スポーツ選手のための体づくりメディア

AthleteCollection / アスリートコレクション

スポーツサプリはコチラ

【リアクションスピードを養おう!】W-upにもオススメのリアクションドリル


 

今回ご紹介するトレーニングはマンチェスターユナイテッドの選手が実践しているリアクションドリルです。

 

非常にシンプルで簡単なドリルですが、ゲーム感覚を用いることでリアクションスピードが求められ、楽しみながらも良いフォーミングアップとして活用できると思います。

 

是非参考にしてみてください。

 

トレーニングの方法

参照「HaytersTV」youtube

2人1組でビブスやマーカーを用いて行います。

2人の間にビブスを置き、手を頭の上に置いた状態で、合図と共に素早く反応して、ビブスを取って背後へスプリントします。

参照「HaytersTV」youtube

一瞬の勝負なので、素早い反応ができる体勢を細かく、常に取りながら、リアクションスピードを意識していきます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

非常に簡単なトレーニングですが、動画をみてもらえばわかる通り、選手によってはベタ足で両足を地面につけた状態で構える選手もいれば、半身の状態で細かくステップを踏む選手、など様々な方法でリアクションできる体勢を整えています。

様々な体勢でトライしてみるのも良いと思います。

 

こんなリアクションドリルもオススメ!

【動き出しの質を養おう!】W-upにも使えるリアクションスプリントドリル
フランス代表がウォーミングアップで実践するリアクションドリルをご紹介します。今回のリアクションドリルは、ウォーミングアップの中に遊びの要素が含まれており、尚且つ競争の要素も含まれているため、しっかりと体を体を動かしていけると思います。
【攻守ともに動き出しを養おう!】RCDマジョルカ実践リアクションドリル
久保建英選手がレアル・マドリードからローン移籍をしていることでも有名な「RCDマジョルカ」の選手が実践しているリアクションドリルのご紹介です。 リアクションドリルですが、攻撃の選手にとってもステップワークで相手を引き離す動きを養うことができるので、攻守ともにトレーニングになるメニューです。

 

 

 

※今回ご紹介した動画は「HaytersTV」様の貴重なyoutube作品です。

The following two tabs change content below.
中出寛省

中出寛省

ACトレーニングコーディネーター株式会社サモリット
【選手実績】全国高校サッカー選手権大会ベスト16・関東大学サッカー1部リーグ【講演実績】高校サッカーチーム・ラグビートップリーグチーム・ゴールドジム・その他、多数トレーニングジム、チーム、団体

瞬発力

SoccerTrainingをいいね!して最新情報を受け取る

SoccerTrainingをフォローして最新情報を受け取る

  • 疲労へのアプローチ!
  • 食事方法で差をつける

体づくりのヒント

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

サッカートレーニングの新着記事

スポーツ栄養の新着記事