スポーツ選手のための体づくりメディア

AthleteCollection / アスリートコレクション

スポーツサプリはコチラ

【ジュニアスイマーの体づくり】アーゼライト活用事例

体が大きくならない悩みを抱えていた水泳選手

食が細く、トレーニングをすればするほど体重が減って悩んでいたジュニアスイマーが意外と多いのではないでしょうか。

ハードなトレーニングを行う水泳選手にとっては、トレーニングで痛んだ体の回復と成長を同時に行なって行かなければならないため、非常に多くの栄養を必要とします。

と同時に非常に多くの食事量が求められるため、水泳選手にとって沢山食べることが出来る能力は1つの才能とも言われています。

そこで、今回は食が細くて「食べられない」そんな悩みを解決した水泳選手多重活性酵素サプリメント「アーゼライト」活用方法をご紹介します。

 

食べれないから疲労が抜けない

「食べれない」中学生のスイマー

その中学生スイマーは、食が細く、量を食べることが出来ないので、ハードトレーニング期になると体力的に練習についていけず、疲労が蓄積してしまい、途中で体調をくずしてしまう

そんな繰り返しをしていました。

 

アーゼライトとの出会い

アーゼライトは現役の水泳選手からコーチを通じて紹介されました。

「食べよう」「食べよう」とする事も大切だが、食べたものをキチンと体内に取り込む受け皿をしっかりする事が大切だということをその時に教えてもらったそうです。

それ以来、補食を細かく取り入れたり、食事の際は咀嚼をしっかりするなど、消化を意識した食習慣を継続するようになりました。

その結果、本人はもちろん、担当コーチから見ても、1ヶ月で食いっぷりに変化が生まれ始め、さらに月を重ねる毎に良い変化が出始めました

 

アーゼライトの使用事例

<参考メニュー>

・朝食+アーゼライト1粒

・補食

・昼食+アーゼライト1粒

・補食

・練習

・補食

・夕食+アーゼライト1粒

食事と一緒に摂取!

 

まとめ

アーゼライトを毎食時に摂取し、食事では咀嚼をしっかり行い、補食を活用して、一回で食べる量を分散させるなど、消化を意識するようになり、食事に対する意識の変化が生まれてきたそうです。

これら様々な取り組みを積み重ねることで、体づくりをしっかり行っていくことが大切だと思います。

同じように悩んでらっしゃる選手やご父兄の方、無理に食べさせるだけでなく、消化吸収を意識した食事は体づくりの1つのヒントになるかもしれません。

個人の感想ですが、ご参考までに!

 

アーゼライトSNS口コミはこちら

>>>アーゼライトTwitter上の口コミ

 

 

 

︎アーゼライトの購入ページはこちら

体を大きくしたいあなたへ

  • なぜ?ジュニアスイマーが愛用している理由
  • 食事方法で差をつける

体づくりのヒント

この記事を見ている人はこんな記事も見ています