スポーツ選手のための体づくりメディア

AthleteCollection / アスリートコレクション

スポーツサプリはコチラ

【狭いスペースで出来るW-upエクササイズ】FCバイエルンのダヴィド・アラバ選手実践


今回ご紹介する動画は、FCバイエルンダヴィド・アラバ選手が実践するウォーミングアップエクササイズです。

 

狭いスペースでも実施可能なエクササイズです。

あまりスペースを取れない状況下でのウォーミングアップやトレーニングエクササイズの1つとして参考にしてみると良いと思います。

 

それでは、早速チェックしてみましょう。

 

6つのトレーニング方法

 

1つの種目につき、20秒実施して10秒休むの繰り返しで6つのメニューをこなしていきますので、スマートフォンなどストップウォッチを準備しましょう。

 

(1)HAMPELMANN

参照「FC Bayern München」youtube

参照「FC Bayern München」youtube

ジャンピングジャックを20秒

10秒レスト

 

(2)KNEE LUNGES

参照「FC Bayern München」youtube

参照「FC Bayern München」youtube

シングルランジを20秒

10秒レスト

 

(3)MOUNTAIN CLIMBERS

参照「FC Bayern München」youtube

参照「FC Bayern München」youtube

山を駆け上がるように!

コアに刺激を入れながら20秒

10秒レスト

 

(4)SEILSPRINGEN

参照「FC Bayern München」youtube

縄跳びジャンプを20秒

10秒レスト

 

(5)SQUAT

参照「FC Bayern München」youtube

参照「FC Bayern München」youtube

スクワットジャンプです。

4回バウンドさせてからジャンプを20秒間

10秒レスト

 

(6)MOUNTAIN CLIMBERS

参照「FC Bayern München」youtube

参照「FC Bayern München」youtube

山を駆け上がるように!

コアに刺激を入れながら20秒

10秒レスト

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

心拍数も上がり、全身に刺激を入れることができますので、ちょっとしたエクササイズやウォーミングアップの引き出しとしておさえておくとよいと思います。

 

是非参考にしてみてください。

 

こんな記事も雄オススメ

【ドイツ代表ウォーミングアップ】1つに沢山の要素がギュッと詰まったストレッチ
今回はドイツ代表が試合前に取り入れている「インバーデッドハムストリング」という動的ストレッチをご紹介します。 ハムストリングスやお尻の筋肉を伸ばしていくストレッチですが、動作の中には体幹の維持や下半身のバランスが必要になってくるストレッチです。
【動き出しのリアクションを養おう!】股関節の動きを意識したリアクションドリル
今回ご紹介するトレーニングはウォーミングアップにもオススメなリアクションドリルです。 瞬発的な動きに欠かせない股関節周りの動きと反応を意識したKNEE JUMPを用いて行なっています。 KNEE JUMP自体できない選手もたまに見受けられますが、股関節周りの素早い反応を意識して実施してみてはいかがでしょうか

 

 

 

※今回ご紹介した動画は「FC Bayern München」様の貴重なyoutube作品です。

The following two tabs change content below.
中出寛省

中出寛省

ACトレーニングコーディネーター株式会社サモリット
【選手実績】全国高校サッカー選手権大会ベスト16・関東大学サッカー1部リーグ【講演実績】高校サッカーチーム・ラグビートップリーグチーム・ゴールドジム・その他、多数トレーニングジム、チーム、団体

フィジカル

SoccerTrainingをいいね!して最新情報を受け取る

SoccerTrainingをフォローして最新情報を受け取る

  • 疲労へのアプローチ!
  • 食事方法で差をつける

体づくりのヒント

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

サッカートレーニングの新着記事

スポーツ栄養の新着記事