トップアスリートのための体づくりメディア

AthleteCollection / アスリートコレクション

アスリート愛用のサプリはコチラ

【ボールを失わない!】ケツで懐を作り出す感覚を覚えよう!

 

今回ご紹介するトレーニングは、スペインリーグバレンシアのチームが実践している下半身トレーニングです。

ボールを保持している際、相手にボールを奪われないためにお尻を使ってしっかりと懐を深く作るシーンがあると思います。そんなシーンをイメージしながら行うと、軸足のお尻からしっかりと相手を押し込む感覚を感じられますよ。

また、押すだけでなく、相手のチャージに対してステップを踏みながら下半身の安定性を微調整する能力を養うこともイメージできます。

それでは早速見ていきましょう!

 

 

トレーニングの方法

参照「Diario de Mestalla TV」youtube

二人一組でペアを作ります。

お互いに肩や腰を組むようにして立ちます。

その状態で相手と近い方の足をそれぞれ上げ、お互い片足状態を作ります。

この状態で押し合いをしましょう。

※オススメは肩よりも腰に手を回した方がいいです。肩だと下(写真左)の選手の方が有利です。右の選手は体が浮いて腰が高くなるので!

 

ポイント

参照「Diario de Mestalla TV」youtube

相手の体から遠い方の足のお尻やハムストリングスから出力して相手を押していくイメージです。

押されている方は逆に、お尻で状態を受け止め、お尻で相手を押し上げるイメージで反撃します。

参照「Diario de Mestalla TV」youtube

写真の様に上半身が前に倒れてしまうと腰が浮いて力が入らなくなるので、上半身もしっかり意識しましょう。

 

まとめ

練習前にしっかりめに下半身へ刺激を入れるためにオススメです。

あまりやりすぎると疲労が溜まってしまいますので、ウォーミングアップ前は適度に筋肉へ刺激を入れる感覚で取り入れてみてはいかがでしょうか?

是非参考にしてみてください。

 

同じく、お尻で体を支える感覚を養いたい場合はこちらのトレーニングもオススメです!

【キックの安定感を高めよう!】ケツで体を支る軸足トレーニング - アスリートコレクション
今回は、お尻で状態を支える感覚と、軸足と上半身の連動感覚を養うトレーニングを、スペインリーグに所属するバレンシアの選手が実践しているトレーニングを参考に見ていきましょう!

 

 

 

※今回ご紹介した動画は「Diario de Mestalla TV」様の貴重なyoutube作品です。

The following two tabs change content below.
中出寛省

中出寛省

ACトレーニングコーディネーター株式会社サモリット
【選手実績】全国高校サッカー選手権大会ベスト16・関東大学サッカー1部リーグ【講演実績】高校サッカーチーム・ラグビートップリーグチーム・ゴールドジム・その他、多数トレーニングジム、チーム、団体

フィジカル

    SoccerTrainingをいいね!して最新情報を受け取る

    SoccerTrainingをフォローして最新情報を受け取る

    • なぜ?ジュニアスイマーが愛用している理由
    • 食事方法で差をつける

    体づくりのヒント

    この記事を見ている人はこんな記事も見ています

    サッカートレーニングの新着記事

    スポーツ栄養の新着記事