スポーツ選手のための体づくりメディア

AthleteCollection / アスリートコレクション

スポーツサプリはコチラ

【体づくりのヒントにしよう!】スペインでの遠征時の食事はシンプルかつボリューミー

 

スペインでの遠征時、試合前の食事について紹介します。

 

スペインの食事と言えば、パエリアやアヒージョのイメージがあるかもしれませんが、スペインの食事は基本的にとってもシンプルかつボリューミーです。

 

国内どこの遠征に行ってもほとんど同じようなメニューが出てきます。男女問わず遠征先やホテルで出てくる食事はほとんど変わらないと思います。

 

普段スペインのサッカー選手がどんなものを食べているのかをご紹介します。

 

もしスペイン遠征に行く際の参考になればと思います

 

スペインの食事

 

(1)パンと水

まずは、すでにテーブルの上には水、パンが用意されています。

水は冷たいのが好きな人は冷たい水。常温がいい人は常温の水。必ずどちらもあります。

(2)サラダ

オリーブオイル、ビネガー、塩をかけて食べます。

日本のようにいろんな種類のドレッシングはありませんのでほぼこの味付け。
この組み合わせ以外見たことないです。(笑)

(3)パスタ・マカロニ・ごはんのいずれか

 

3種類ともすべてトマトソースです。

パスタとマカロニには粉チーズがあったり、ご飯の場合は上に目玉焼きがのっています。

(4)お肉料理

基本的に鶏むね肉で、たまに牛肉のところもあります。お肉と一緒にポテトまたは野菜がついてきます。

 

ここで注目してほしいのは、お肉の大きさです。やはり食べるお肉の量が違うことに驚きました。

(5)デザート

フルーツとヨーグルトが多いです。

(6)食後のカフェ

食後のカフェは欠かせません。
カフェが好きではない人は「コラカオ」というココアを頼みます。

 

まとめ

いかがでしたか?

お肉やサラダも日本のようにこった味付けはありません。お肉なども焼いてそのまま出てきますので基本的に塩味だけです。

 

物足りなければ自分で何かドレッシング等持っていくのが良いでしょう。

 

でも私はスペインに来てこのシンプルな味付けがすごく好きになりました

 

お肉自体の味、素材の味を良く味わうようにもなりましたし、必要なものだけをしっかり摂っていると感じるようになりました。

 

ビュッフェスタイルもありますが、私が見ている限り置いてあるものはさほど変わりません。

 

なんとなく、スペインの食事風景をイメージできましたか?

 

少しでも何か参考になれば嬉しいです!

 

The following two tabs change content below.
千葉望愛

千葉望愛

2008年U-17日本女子代表/2010年全日本女子ユース(U-18)サッカー選手権優勝/2010年第19回全日本大学女子サッカー選手権大会優勝/浦和レッズレディース入団/2014年プレナスなでしこリーグ年間優勝/2016年からスペインのサラゴサ(2シーズン)、マラガCFFを経て、コルドバCFFで4シーズン、2020年からデポルティーボ・アラベス
千葉望愛

最新記事 by 千葉望愛 (全て見る)

フィジカル

    SoccerTrainingをいいね!して最新情報を受け取る

    SoccerTrainingをフォローして最新情報を受け取る

    • 疲労へのアプローチ!
    • 食事方法で差をつける

    体づくりのヒント

    この記事を見ている人はこんな記事も見ています

    サッカートレーニングの新着記事

    スポーツ栄養の新着記事