スポーツ選手のための体づくりメディア

AthleteCollection / アスリートコレクション

スポーツサプリはコチラ

【スプリント能力を養おう!】陸上では出来ない砂浜トレーニングのメリット

 

今回ご紹介するトレーニングは、合宿などで砂浜が近くにあったら取り入れてみたい「スプリント能力を養う」サンドトレーニングです。

 

サンドトレーニングの良い所は

地面からの反発力を得られない事

だと思っています。

 

スプリントスピードを高めるポイントの1つに地面からの反発をうまく使うポイントがありますよね。

サンドトレーニングでは地面からの反発を得られない環境を作ることが出来るので、体重移動によって動き出す感覚や、前傾姿勢で体の下へ素早く足を引きつける腸腰筋への刺激など、反発を使うこと以外のスプリントに大切な要素が養えると思います。

 

今回はアルゼンチンの名門ボカ・ジュニアーズ」の選手が行なっている動画を参考にチェックしていきましょう!

それでは早速!

 

トレーニングの方法

参照「Club Atlético Boca Juniors」YouTube

砂浜にコーンやマーカー、ラダーなどを設置し、通常のピッチで行うようなアジリティトレーニングを行なっていきます。

 

ポイント

参照「Club Atlético Boca Juniors」YouTube

参照「Club Atlético Boca Juniors」YouTube

参照「Club Atlético Boca Juniors」YouTube

実際にダッシュしてみるとわかりますが、地面からの力を得られないので、体重移動する感覚と、体重移動に応じて足を素早く運ぶ必要性を感じると思います。

参照「Club Atlético Boca Juniors」YouTube

参照「Club Atlético Boca Juniors」YouTube

イメージ的には短距離選手のスタート時の様な前のめりの様な状態で、体が倒れるのを支えるかの様に素早く足を体の下へ引き込んでいきます

そんな動作の繰り返す感覚です。

注意

砂浜で行う場合は出来れば靴、少なくなくとも靴下などを履いた状態で、しっかりとガラスやゴミなどが落ちていないかを確認して、足を切るなどのケガをしない様、注意を払ってから実施してくださいね

ゴミが少ないという点では、陸上部さんの幅跳びの砂のフィールドをお借りするのも良いかもしれません。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

夏の時期は合宿などで普段とは違う環境でトレーニングをする事もあると思います。

普段は短な存在じゃない砂浜に触れる機会があるかもしれません。

僕は実家の家の側が海なので、帰省した際には良く砂浜でトレーニングをしました。

 

あと、余談ですが、このトレーニング以外にもボカの選手のトレーニングを見ましたが、結構ハードなトレーニングを全力でされるんだなーというのが印象的でした。

 

日本全国猛暑が続いていますが、この夏は充実した夏にしたいですね!

是非参考にしてみてください。

 

サンドトレーニグはイニエスタ選手も実践してますので参考にして見てくださいね!

【FCバルセロナ イニエスタに学ぶ】砂浜トレーニングがリカバリーにオススメな理由 - アスリートコレクション
FCバルセロナ イニエスタ選手が実践する砂浜でのリカバリートレーニング。砂浜でリカバリーを行うメリットを3つご紹介します。無理な負担をかけず、且つコンディションを落とすことなく、早期復帰を目指すためにも砂浜のメリットをご紹介します。

 

 

※今回ご紹介した動画は「Club Atlético Boca Juniors」様の貴重なyoutube作品です。

The following two tabs change content below.
中出寛省

中出寛省

ACトレーニングコーディネーター株式会社サモリット
【選手実績】全国高校サッカー選手権大会ベスト16・関東大学サッカー1部リーグ【講演実績】高校サッカーチーム・ラグビートップリーグチーム・ゴールドジム・その他、多数トレーニングジム、チーム、団体

スピード

SoccerTrainingをいいね!して最新情報を受け取る

SoccerTrainingをフォローして最新情報を受け取る

  • なぜ?ジュニアスイマーが愛用している理由
  • 食事方法で差をつける

体づくりのヒント

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

サッカートレーニングの新着記事

スポーツ栄養の新着記事