トップアスリートのための体づくりメディア

AthleteCollection / アスリートコレクション

アスリート愛用のサプリはコチラ

【キックの安定感を高めよう!】ケツで体を支る軸足トレーニング

 

ボーレーシュートや相手を背負いながらのプレーの際は片足(軸足)の安定感が大切になってきますよね。

 

安定感を出すには、筋力もそうですが、上半身との連動やバランスも大切な要素です。どれだけ下半身がしっかりしていても、上半身のバランスが崩れていてはいいプレーができません。

 

そこで今回は、お尻で状態を支える感覚と、軸足と上半身の連動感覚を養うトレーニングを、スペインリーグに所属するバレンシアの選手が実践しているトレーニングを参考に見ていきましょう!

軸足のバランス感を養うにはオススメのトレーニングだと思います。

それでは早速見て行きましょう!

 

トレーニングの方法

参照「Diario de Mestalla TV」YouTube

トレーニング方法は簡単です。

バランスドームを用い、片膝でバランスドームの上でバランスをとるだけです。

 

ポイント

参照「Diario de Mestalla TV」YouTube

写真の真ん中で手を上げている選手の様に、腰から上が横に倒れて縦の軸が折れている状態では決して安定している状態とは言えませんよね。

骨盤の位置が右足の方へ向かって上がっている様な状態です。

参照「Diario de Mestalla TV」YouTube

一方で左の選手の様に上半身の軸もしっかりとした状態であれば、バランス感覚もよく、視野の確保もできますので、プレーの質と幅が広がります。

骨盤の位置が床と平行になる様な位置にあります

 

まとめ

参照「Diario de Mestalla TV」YouTube
先ほどの選手もいいバランス取れましたね!

軸足となる足の付け根を視点として、いろんな角度へ骨盤を動かしてみるとバランスの取れ方や状態の動きの変化が感じられてオススメです。

 

特に膝立の状態で行う事で、よりお尻で状態をさせる感覚を感じることが出来ます。

是非参考にしてみてください。

 

 

 

※今回ご紹介した動画は「Diario de Mestalla TV」様の貴重なyoutube作品です。

 

【疲労を回復させる技術】食事は体にダメージを与える - アスリートコレクション
疲労回復を考えた時、筋肉面の疲労ばかりに目が行きがちだが、内臓面の疲労にも目を向けてあげることが、食事をしっかりと疲労回復に生かす為に繋がるのではないだろうか。
The following two tabs change content below.
中出寛省

中出寛省

ACトレーニングコーディネーター株式会社サモリット
【選手実績】全国高校サッカー選手権大会ベスト16・関東大学サッカー1部リーグ【講演実績】高校サッカーチーム・ラグビートップリーグチーム・ゴールドジム・その他、多数トレーニングジム、チーム、団体

フィジカル

SoccerTrainingをいいね!して最新情報を受け取る

SoccerTrainingをフォローして最新情報を受け取る

  • なぜ?ジュニアスイマーが愛用している理由
  • 食事方法で差をつける

体づくりのヒント

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

サッカートレーニングの新着記事

スポーツ栄養の新着記事