次世代のトップアスリートのためのスポーツメディア

AthleteCollection / アスリートコレクション

アスリート愛用のサプリはコチラ

【ドイツ代表ウォーミングアップ】1つに沢山の要素がギュッと詰まったストレッチ


今回はドイツ代表が試合前に取り入れているインバーデッドハムストリング」という動的ストレッチをご紹介します。

ハムストリングスやお尻の筋肉を伸ばしていくストレッチですが、動作の中には体幹の維持や下半身のバランスが必要になってくるストレッチです。

立った状態で取り組むことができ、通常のストレッチよりも実際のプレーシーンに近い形で程よく力が入った状態で筋肉を伸ばす感覚を味わってみましょう!

それでは、早速ポイントをチェックして練習前に使ってみてください!

 

 

ストレッチの方法

参照「SoccerFans」YouTube

少し膝を曲げながら片足立ちを行います。

 

参照「SoccerFans」YouTube

参照「SoccerFans」YouTube

片足の状態のまま、上半身を前に倒し、もう片方の足は後ろに伸ばしていきます。

この時に綺麗な「T」の字ができるように行なっていきましょう。

 

 

ポイント

軸足は軽く膝を曲げる

膝を曲げることでハムストリングスがしっかりと伸びてきます。

 

バランスをとりながらゆっくりと行いましょう

バランスをとる必要があるので自然と下半身に力が入ってしまいます。その状態でゆっくりとストレッチしていきます

 

体幹も意識しながら行う

体を倒していく際に、体がブレないように体幹にも意識を向けて行えるといいですね。

 

上半身は床と平行になるように倒しましょう

上半身が外を向いたり、足の付け根が横を向かないように注意!

軸足じゃない方の足のつま先を地面に向けるように意識すると良いですよ。

つま先や骨盤の向きによってストレッチされる部分が変わってきます。正しい姿勢を知った上でワザと方向を変えてみるのもいいですね!

 

まとめ

通常のストレッチとは異なり、不安定な状態でバランスを取りながらのストレッチとなりますが、ストレッチのバリエーションの1つとして、練習や試合の前に取り入れてみてはいかがでしょうか?

無理をせず、体の感覚や筋肉のハリを確かめるような感覚でゆっくりと行うのがオススメです。

 

ハムストリングスのケアはこの2つもオススメ

【FCバイエルンが取り入れるストレッチ】

【スピードスターロッベン選手が実践するストレッチ】

【ロッベン選手のウォームアップ】体幹・ストレッチ・股関節を意識して取り入れてみよう! - アスリートコレクション
FCバイエルンのロッベン選手が取り入れる「ハンドウォーク」で練習前に体幹、ハムストリングのストレッチ、股関節への刺激、3つをまとめてやろう!

 

 

※今回ご紹介した動画は「SoccerFans」様の貴重なyoutube作品です。

The following two tabs change content below.
中出寛省

中出寛省

ACトレーニングコーディネーター株式会社サモリット
【選手実績】全国高校サッカー選手権大会ベスト16・関東大学サッカー1部リーグ【講演実績】高校サッカーチーム・ラグビートップリーグチーム・ゴールドジム・その他、多数トレーニングジム、チーム、団体

スピード

SoccerTrainingをいいね!して最新情報を受け取る

SoccerTrainingをフォローして最新情報を受け取る

  • なぜ?ジュニアスイマーが愛用している理由
  • 食事方法で差をつける

体づくりのヒント

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

サッカートレーニングの新着記事

スポーツ栄養の新着記事