スポーツ選手のための体づくりメディア

AthleteCollection / アスリートコレクション

スポーツサプリはコチラ

【2・3歩で一気にトップスピードに乗ろう!】FCインテルのスプリントトレーニング


 

今回はサッカー選手に欠かせないスプリントスピードを養うために、壁さえあればどこでも出来るトレーニングをご紹介します。

 

今回ご紹介するトレーニングは陸上の短距離選手が取り入れているWall Sprint(ウォールスプリント)ですが、2・3歩で一気にトップスピードまで持っていくスプリトスピードが大きな武器になるサッカー選手においてもとてもオススメなトレーニングですよ。

 

インテルの選手も実践しており、いつでもどこでも場所を選ばず出来るトレーニングの1つなので覚えておいて損はないですよ!

それでは早速動画を参考にしながら見ていきましょう!

 

トレーニングの方法

参照「Inter」YouTube

参照「Inter」YouTube

壁やベンチを活用して行います。

◆写真のように状態を斜めに倒します。

◆この状態で連続した腿上げを3回

◆この動作の繰り返しです。

 

ポイント

参照「Inter」YouTube

◆体と床の角度は45度くらいがいいですね。(スプリンターのスタートの体勢に近いため)

◆腿上げをすると同時に体幹がブレない

◆床をしっかり踏み込む

◆足の回転スピードを意識。

 

まとめ

下半身の踏み込みと引き上げのスピードへの意識が強くなるトレーニングですが、体幹を通じて地面から伝わるパワーを上半身へ伝えていく、連動も意識して行いたいトレーニングです。

 

体を支える腕の付け根に対して地面から伝わるパワーが体幹を通じてガンガン感じる事を意識しながら行ないます。

肩で壁を押すイメージ

 

スクワットなどのヘビーウエイトや下半身を部分的にトレーニングした後に上半身と下半身の連動、スプリント動作へのリンクをイメージしてセットメニューとして取り入れるのも1つですね。

是非参考にしてみてください。

 

 

※今回ご紹介した動画は「Inter」様の貴重なyoutube作品です。

The following two tabs change content below.
中出寛省

中出寛省

ACトレーニングコーディネーター株式会社サモリット
【選手実績】全国高校サッカー選手権大会ベスト16・関東大学サッカー1部リーグ【講演実績】高校サッカーチーム・ラグビートップリーグチーム・ゴールドジム・その他、多数トレーニングジム、チーム、団体

スピード

SoccerTrainingをいいね!して最新情報を受け取る

SoccerTrainingをフォローして最新情報を受け取る

  • なぜ?ジュニアスイマーが愛用している理由
  • 食事方法で差をつける

体づくりのヒント

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

サッカートレーニングの新着記事

スポーツ栄養の新着記事