次世代のトップアスリートのためのスポーツメディア

AthleteCollection / アスリートコレクション

アスリート愛用のサプリはコチラ

【ベイル選手のスプリント能力!】砂場でスプリントに必要な腸腰筋を養おう!

 

今回はスプリント能力の強化にもオススメなサンド(砂)トレーニングをご紹介します。

 

驚異的なスプリント能力を持ち、2018年チャンピオンズリーグ決勝で素晴らしいオーバーヘッドゴールを決めたレアル・マドリードのFWベイル選手がリハビリで実践していたトレーニングを参考に見ていきます。

(余談ですが、あれは素晴らしいゴールでしたね・・・。ジダン監督が頭を抱えるシーンが好きです。笑)

 

先日ご紹介したレアル・マドリードのトレーニングでは、お尻の筋肉とハムストリングスを意識してしっかりと地面からのパワーを上半身に伝えていくトレーニングでしたが、今回のトレーニングは地面からの突き上げが無い状態でのトレーニングです。

 

その分スプリントに必要な足を引き上げる力(腸腰筋)に刺激を入れることが出来ます。

 

スプリントの強化では地面を蹴ることと同時に養っておきたい能力なので一緒にチェックしてみましょう。

それでは早速!

 

トレーニングの方法

参照「Real Madrid」YouTube

方法は簡単です。

砂場で10m程のスプリントを実施していきましょう。

 

ポイント

参照「Real Madrid」YouTube

足をしっかりと踏み込んでも、地面からの反発が得られません

そのため、しっかりと踏み込むという意識と共に、素早く膝を引き上げる意識を持って取り組んでみましょう。

参照「Real Madrid」YouTube

状態を斜めに倒しながら、倒れる体を支える様に足を体の下へ素早く引き込むイメージです。サンドトレーニングの場合どうしても足が遅れてしまいます。

参照「Real Madrid」YouTube

足を引き上げる腸腰筋はスプリント能力において、素早い足の回転サイクルを生み出す上でも重要です。陸上のスプリンターも意識的に足を引き上げる動作で腸腰筋を養っているのを見た事があると思います。

 

まとめ

サンドトレーニングは、リハビリなどでも活用されるトレーニングですが、スプリントの初速を養いたい選手は爆発的な瞬発パワーのトレーニングと併せて、引き上げる能力を養い目的で行うのも良いと思います。

是非参考にしてみてください。

 

こちらの記事も参考にしてみてください。

 

スプリントに腸腰筋が必要な理由

【俊足を手に入れる!】ジャンプトレがスピードUPに効果的な理由 - アスリートコレクション
なぜ?スプリントスピードを高めるためにジャンプトレーニングが有効なのか?をご紹介します。理解を深めてトレーニングに取り組み、効率を高めましょう!

疲労を残さないケア意識

【疲労を回復させる技術】食事は体にダメージを与える - アスリートコレクション
疲労回復を考えた時、筋肉面の疲労ばかりに目が行きがちだが、内臓面の疲労にも目を向けてあげることが、食事をしっかりと疲労回復に生かす為に繋がるのではないだろうか。

 

 

※今回ご紹介した動画は「Real Madrid」様の貴重なyoutube作品です。

The following two tabs change content below.
中出寛省

中出寛省

ACトレーニングコーディネーター株式会社サモリット
【選手実績】全国高校サッカー選手権大会ベスト16・関東大学サッカー1部リーグ【講演実績】高校サッカーチーム・ラグビートップリーグチーム・ゴールドジム・その他、多数トレーニングジム、チーム、団体

スピード

SoccerTrainingをいいね!して最新情報を受け取る

SoccerTrainingをフォローして最新情報を受け取る

  • なぜ?ジュニアスイマーが愛用している理由
  • 食事方法で差をつける

体づくりのヒント

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

サッカートレーニングの新着記事

スポーツ栄養の新着記事