スポーツ選手のための体づくりメディア

AthleteCollection / アスリートコレクション

スポーツサプリはコチラ

【スペイン女子チームでの筋力アップ】試合翌日のウエイトメニュー


こんにちは。

スペイン2部のアルバセーテというチームで女子サッカー選手をしている田中ひとみです。

 

今回はスペインでのウエイトトレーニングメニューの取り入れ方についてご紹介します。

 

私のスペインでの衝撃的な体験の一つに、試合翌日にウエイトをするという体験があります。

皆さんはスポーツの試合後どういったメニューを行いますか?

 

サッカーの場合、試合翌日のトレーニングは軽いジョギングで済ませるケースが多いと思います。

実際私も、今までは90分フル出場した次の日にトレーニングがある場合、積極的休息と呼ばれる、有酸素運動(主に軽いジョギング、ストレッチをメインとしたメニュー)を行なっていました。

 

試合翌日のウエイトトレーニング

しかし、現在私が所属するスペインのチームでは試合翌日にウエイト上肢のみの負荷軽め)をします。

 

試合翌日に取り入れる目的は、チームの方針で効率的な筋力アップをチームとして図っていく為です。

では具体的にどんなメニューをしているのかご紹介します

 

イメージが付くようにリーガエスパニョーラに所属する「ヘタフェCF」のトレーニング動画と写真も参考にご紹介します。日本代表柴崎選手が所属しているチームです。

 

トレーニングのメニュー

私たちのチームでは、試合翌日は試合に出た選手も出なかった選手も上肢のトレーニンングを始めに行います。

試合に出た選手は下肢の筋力トレーニングは行いません。

 

上肢のトレーニングは負荷が個々の最大値から60%になるくらいで行います。

この場合の60%の考え方は、負荷に対して10回ギリギリできる重さを100%としてます。60%はこの重さで6回することを意味します。

<トレーニングの種目>

ベンチプレスやシーテッドロウ、TRX等様々な器具を使って胸、背中、肩、腕の筋肉などをメインにトレーニングします。

ヘタフェCFのトレーニング

参考にリーガエスパニョーラに所属するヘタフェCFのトレーニング動画をご紹介します。ヘタフェは日本代表柴崎選手が所属しているチームです。

トレーニングのイメージとして参考にしてみてください

参照「Getafe CF」youtube

参照「Getafe CF」youtube

参照「Getafe CF」youtube

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

試合翌日、リラックスしつつ上肢のトレーニングを行なっています。

下肢の負荷がかかるトレーニングは、怪我に繋がるリスクが高い為おこないませんが、日本でプレーしていた時は、このように試合翌日に筋トレをするという体験をしてこなかったので驚きました。

 

試合翌日の疲労が溜まっている状態で、さらに負荷をかけるのが驚きでした。(疲労度、選手それぞれトレーナーと相談しながら行います。

しかし、このルーティーンを続けてきたところ、私の腕は着実に逞しくなってきました!

 

今まで体験してこなかった事で、戸惑いもありましたが、とりあえずやってみる。すると、そこから色々な発見をすることが出来ました。

 

今回は、試合後の筋力トレーニングについてご紹介させて頂きました。

スペインの女子サッカーではこんな習慣を取り入れているチームがあるんだってことを知ってもらえれば嬉しいです。

 

次回は、実際に私たちのチームでの練習風景と共にフィジカルの違いについてご紹介します。お楽しみに!

 

 

※今回ご紹介した動画は「Getafe CF」様の貴重なyoutube作品です。

The following two tabs change content below.
田中ひとみ

田中ひとみ

藤枝順心高校/東京国際大学/スフィーダ世田谷FC(なでしこリーグ2部)/大和シルフィードへ移籍 /海外挑戦(スペインへトライアウトを受けに行く)/Fundacion Albacete Femenino (当時スペイン女子サッカーリーグ1部)とプロ契約
田中ひとみ

最新記事 by 田中ひとみ (全て見る)

フィジカル

    SoccerTrainingをいいね!して最新情報を受け取る

    SoccerTrainingをフォローして最新情報を受け取る

    • 疲労へのアプローチ!
    • 食事方法で差をつける

    体づくりのヒント

    この記事を見ている人はこんな記事も見ています

    サッカートレーニングの新着記事

    スポーツ栄養の新着記事