スポーツ選手のための体づくりメディア

AthleteCollection / アスリートコレクション

スポーツサプリはコチラ

【一瞬の動き出しを速くしたい!】下半身・股関節周り・広背筋を鍛えよう

 

サッカー選手の場合はどのポジションでも、一瞬の瞬発力が必要になります。

例えば、ジャンプした後のこぼれ球へのボールの寄せ、ドリブルで切り返しを行った直後の1歩目GKのセービングの反応、あらゆる場面で一歩目は肝心です。

もっと早く、強く、一歩目が繰り出せるようになりたい!

そう思った経験がある人も多いと思います。

 

一歩目の質を高めるために

今回は、下半身股関節周り広背筋を意識した瞬発系のフリーウェイト・トレーニングをご紹介します。

 

では、早速ポイントをみていきましょう

 

意識する3つのポイント

お尻がで出て、肩は下がって胸を張った綺麗な姿勢!
参照「overtimeathletes」youtube

 

ハムストリングを意識して行う

爆発的なパワーやスピードを生み出すハムストリングへの刺激を意識して行いましょう。

 

骨盤を前傾させた状態から弾く

骨盤を前傾させ、お尻を出し、骨盤を前腿につけるイメージのセットポジションから、ジャンプとともに屈曲した腰と腿を一気に弾き開くようなイメージです。

ハムストリングを利用した下から突き上げる動作が股関節周へ刺激を与えます。

 

広背筋を意識してバーベルを支える

胸をしっかりと前に突き出し、肩は下げ、広背筋でしっかりとバーベルの重さを感じる状態を作り、腕でバーベルを持ち上げることがないように意識しましょう。

 

今回は、ジャンプ動作のみに負荷をかけて行いますので、バーベルは飛び上がった瞬間離しましょう。

謝って足の上に落としたり、サポート役の人の足の上に落としたりしないように注意しましょう。

また、床の状態も確認し、バーベルを落として良い状態なのか?そうでないのか?もしっかり判断してから行いましょう。

 

以上、安全面をしっかり確保して挑戦してみてください。

 

※この動画は「overtimeathletes」様の貴重なyoutube作品です。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
中出寛省

中出寛省

ACトレーニングコーディネーター株式会社サモリット
【選手実績】全国高校サッカー選手権大会ベスト16・関東大学サッカー1部リーグ【講演実績】高校サッカーチーム・ラグビートップリーグチーム・ゴールドジム・その他、多数トレーニングジム、チーム、団体

瞬発力

SoccerTrainingをいいね!して最新情報を受け取る

SoccerTrainingをフォローして最新情報を受け取る

  • 疲労へのアプローチ!
  • 食事方法で差をつける

体づくりのヒント

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

サッカートレーニングの新着記事

スポーツ栄養の新着記事