スポーツ選手のための体づくりメディア

AthleteCollection / アスリートコレクション

スポーツサプリはコチラ

【ジュニア選手の運動能力を養おう】体幹を意識したトレーニング

 

今回ご紹介するのは体幹に刺激を加えながらも、自分の体をコントロールする能力を養うトレーニングです。

 

海外のジュニア選手が実践している動画と共にご紹介していきますが、動画を見ていただけるとわかる通り、本当に楽しそうに行なっています

 

楽しさの中に体幹への刺激や自分の体をコントロールする能力を養うことは大切なことですよね。

 

是非トレーニングメニューの引き出しの1つとして参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

それでは早速!

 

トレーニングの方法

参照「Dutch Football School」youtube

プランクの姿勢を作り、2人1組で向かい合います。

参照「Dutch Football School」youtube

この状態で、相手の手を引っ張ったり、すくったりすることで、相手の体勢を崩し、相手を倒します。

相手に倒されないようにバランスをとりながら攻撃していきましょう。

 

ポイント

参照「Dutch Football School」youtube

お尻が上がらないように、綺麗なプランク姿勢を作ることを意識しながら行います。

参照「Dutch Football School」youtube

左右どちらか片方に体重が乗った状態は、体幹への刺激もないどころか、体を支えている手をすくわれると一気に倒れてしまいます。

参照「Dutch Football School」youtube

両手、両足でしっかりと地面をグリップするようなイメージで、相手の攻撃に対してもすぐにリアクションできる体勢、致命傷にならない体勢を意識したいですね。

 

是非参考にしてみてください。

 

こんなトレーニングも一緒に取り入れてみてはいかがでしょうか?

【安定したポストプレーを養おう!】チャージに反応できる「身のこなし」
今回ご紹介するトレーニングはラグビー「サンウルブズ」が実践するフィジカルトレーニングです。 サッカーでは、前後左右様々なコンタクトを受けますよね。体の軸や体勢をキープした状態で、前後左右様々な場所からコンタクトを受け、それに対して瞬時にリアクションし、体勢を崩さない身のこなしを養ってみましょう。

 

 

 

 

※今回ご紹介した動画は「Dutch Football School」様の貴重なyoutube作品です。

The following two tabs change content below.
中出寛省

中出寛省

ACトレーニングコーディネーター株式会社サモリット
【選手実績】全国高校サッカー選手権大会ベスト16・関東大学サッカー1部リーグ【講演実績】高校サッカーチーム・ラグビートップリーグチーム・ゴールドジム・その他、多数トレーニングジム、チーム、団体

運動能力

SoccerTrainingをいいね!して最新情報を受け取る

SoccerTrainingをフォローして最新情報を受け取る

  • なぜ?ジュニアスイマーが愛用している理由
  • 食事方法で差をつける

体づくりのヒント

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

サッカートレーニングの新着記事

スポーツ栄養の新着記事