スポーツ選手のための体づくりメディア

AthleteCollection / アスリートコレクション

スポーツサプリはコチラ

【ブレない体を養おう】インテルの全身を連動させたトレーニング

 

サッカーのプレーシーンにおいて、片足を前に踏み込んだ状態で状態をコントロールするシーンは非常に多いと思います。

時には、自分の体とスピードをコントロールし、時には相手のチャージに耐える時もあります。

 

今回は、そんなシーンをイメージしながら、下半身から上半身までを連動させながら、しっかりとボディバランスをとる感覚を養うトレーニングをご紹介します。

 

インテルの選手が実践しているトレーニングです。

動画を参考にしながら早速見てみましょう。

 

トレーニングの方法

参照「Inter」youtube

バーベルに片方だけ重り(10kg程度)をつけて実施します。

写真のように右手でバーを持ち、腕を伸ばして顔の前に突き出すような姿勢からスタートします。

参照「Inter」youtube

この状態から、瞬時に左足を前に出し、右足を後方へずらし、腰を落とすと同時に、右手でもったバーを肩の位置で受け止めながら、状態を安定させてコントロールします。

 

この動作の繰り返しです。

 

ポイント

参照「Inter」youtube

腰を落とし、重りを上半身と下半身を連動させながら、お尻と股関節で状態を受け止め、おさめるようなイメージです。

 

この時、体幹にも刺激が入り、上半身と下半身が連動していなければ、不安定な状態となってしまい、左右にバランスを崩しがちになります。

 

しっかりと安定したキャッチ動作ができるように意識してみましょう。

 

是非参考にしてみてください。

 

こんなメニューもオススメです!

【当たり負けしないフィジカルを養おう!】インテル実践・ダンベルランジ
今回は「当たり負けしないフィジカル」を作る上で欠かせない体幹と下半身の連動を意識したインテルの選手が実践しているトレーニングをご紹介します。

 

 

 

※今回ご紹介した動画は「Inter」様の貴重なyoutube作品です。

The following two tabs change content below.
中出寛省

中出寛省

ACトレーニングコーディネーター株式会社サモリット
【選手実績】全国高校サッカー選手権大会ベスト16・関東大学サッカー1部リーグ【講演実績】高校サッカーチーム・ラグビートップリーグチーム・ゴールドジム・その他、多数トレーニングジム、チーム、団体

フィジカル

SoccerTrainingをいいね!して最新情報を受け取る

SoccerTrainingをフォローして最新情報を受け取る

  • なぜ?ジュニアスイマーが愛用している理由
  • 食事方法で差をつける

体づくりのヒント

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

サッカートレーニングの新着記事

スポーツ栄養の新着記事