次世代のトップアスリートのためのスポーツメディア

AthleteCollection / アスリートコレクション

アスリート愛用のサプリはコチラ

【動作中のフィジカルを強化しよう!】レアルDF「ダニエル・カルバハル」実践

 

今回は、スペイン代表でありレアル・マドリードに所属するダニエル・カルバハル選手(DF)が実践するトレーニングをご紹介します。

 

シンプルなトレーニングですが、私も動作中のフィジカルコンタクトの強化メニューとしてよく取り入れていました!

是非挑戦してみてください。

 

 

動作中のコンタクトを想定

プレー中は常に動いているので、右足と左足が前後にずれた状態で相手からのチェージを受けますよね。その際にしっかりとフィジカルコンタクトに耐えるには、下半身と上半身、体幹が重要になってきます。

 

今回ご紹介するランジ・ウォークでは、足が前後にずれた状態でバーベルの負荷をコントロールしながらボディバランスを取る必要があります

 

単純な下半身への負荷だけでなく、相手のチャージに対して耐えられる上半身も意識しながら行ってみましょう。

 

 

トレーニングの方法

参照「Real Madrid C.F.」youtube

胸を張り、片足を1歩前へ踏み出し、腰を落とす

<ポイント>

◆軸を意識しよう!

◆前の膝が体の内や外に流れない!

◆バーベルは床と平行になるように!

 

参照「Real Madrid C.F.」youtube

体を持ち上げると同時に後ろ足を踏み出した足と同じポジションへ戻す

<ポイント>

◆お尻からハムストリングスにかけて刺激を意識しよう!

◆上半身と下半身を連動させてバーベルを動かす!

 

 

まとめ

ゆっくりで構わないので、足が前後にずれた時にバランスを崩しやすくなるので、重りを持った状態でもバランスをキープできる下半身、体幹、上半身の連動を意識して取り入れてみましょう!

 

ダニエル・カルバハル選手は約50kgの負荷で行なっていますね。1つの指標としてみるといいですね。

 

私の場合、重さを増やして行った際にバランスが崩れやすいと感じた際は、下半身の強化と同時に負荷に耐えられる上半身と体幹の強化も同時に行っていました

 

いきなりバーベルに行けない選手はここから始めるのも良いですね!

瞬発力と安定性を高めるスプリットスクワット【上半身を意識して効果を高めよう!】 - アスリートコレクション
プレー中のフジカルコンタクトでバランスを崩さないフィジカルを身につけるための下半身トレーニングです。サッカーでありがちな、シングルランジポジションでの下半身強化に挑戦してみましょう。

 

慣れてきた選手はこのトレーニングもできますね

セカンドボールの奪い合いに勝つ!動き出しの瞬発力を養おう! - アスリートコレクション
セカンドボールへの反応を素早くするための瞬発力トレーニングです。ダイナミック・パワー・ランジを用いて瞬発力を養ってみましょう!

参考にしてみてください!!

 

 

 

※今回ご紹介した動画は「Real Madrid C.F.」様の貴重なyoutube作品です。

The following two tabs change content below.
中出寛省

中出寛省

ACトレーニングコーディネーター株式会社サモリット
【選手実績】全国高校サッカー選手権大会ベスト16・関東大学サッカー1部リーグ【講演実績】高校サッカーチーム・ラグビートップリーグチーム・ゴールドジム・その他、多数トレーニングジム、チーム、団体

フィジカル

SoccerTrainingをいいね!して最新情報を受け取る

SoccerTrainingをフォローして最新情報を受け取る

編集部オススメの記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

サッカートレーニングの新着記事

スポーツ栄養の新着記事