スポーツ選手のための体づくりメディア

AthleteCollection / アスリートコレクション

スポーツサプリはコチラ

【プレーの安定性を養う!】止まる動作+ボールコントロール

 

今回ご紹介するトレーニングは
止まる動作にボールコントロール操作を加えたトレーニングです。

 

これまでも、止まる動作の重要性についてはご紹介してきました。

 

今回は、止まる動作をより正確に良い状態で行う事でボールコントロールの安定性にも影響が生まれることが感じられるトレーニングです。

 

止まった後の動き出しもそうですが、ピタッと止まることで、視野の確保や状態の確保ができてプレーの幅が広がる要因の1つにもなると思います。

 

是非参考にしてみてください。

 

それでは、スペインリーグバレンシア」の選手が実践するトレーニングを参考に見ていきましょう!

 

トレーニングの方法

参照「Diario de Mestalla TV」YouTube

バランスボード(BOSU)の上で二人一組の基礎練を行う要領で行なっていきます。

参照「Diario de Mestalla TV」youtube

参照「Diario de Mestalla TV」youtube

ボールを受ける際は

BOSUの上に飛び乗り、勢いを殺してしっかり止まった状態でボールコントロールを行います。

 

ポイント

BOSUに飛び乗った際に、前傾姿勢で体勢が崩れたりしない様にお尻で支えるイメージで止まる動作を行います。

 

ボールコントロール時は片足立ちになるので、片足になったさには足元が動き、左右にバランスが崩れやすくなるので、上半身や股関節周りを意識しながらバランスをとります。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

これまでもご紹介してきた「止まる技術」ですが、ボールコントロールを加えることで、意識が止まる動作からボールへ分散されますので、無意識の状態でも良い止まる動作ができる様に養いたいですね。

 

止まる動作についてはイブラヒモビッチのトレーニングを参考にしてみてください。
奥村トレーナーが解説してくれています。

【ケガ予防・パフォーマンス向上】怪物イブラヒモビッチ実践「止まる動作」の基礎を作ろう!
今回ご紹介するトレーニングは、あの怪物イブラヒモビッチ選手ですら、まじめに行う基礎的な動作トレーニングです。

また
お尻でのバランスをとる感覚を養うには
こちらのトレーニングを前段階のステップとして参考にしてみてください。

【キックの安定感を高めよう!】ケツで体を支る軸足トレーニング
今回は、お尻で状態を支える感覚と、軸足と上半身の連動感覚を養うトレーニングを、スペインリーグに所属するバレンシアの選手が実践しているトレーニングを参考に見ていきましょう!

 

是非参考にしてみてください。

 

 

 

※今回ご紹介した動画は「Diario de Mestalla TV」様の貴重なyoutube作品です。

The following two tabs change content below.
中出寛省

中出寛省

ACトレーニングコーディネーター株式会社サモリット
【選手実績】全国高校サッカー選手権大会ベスト16・関東大学サッカー1部リーグ【講演実績】高校サッカーチーム・ラグビートップリーグチーム・ゴールドジム・その他、多数トレーニングジム、チーム、団体

フィジカル

SoccerTrainingをいいね!して最新情報を受け取る

SoccerTrainingをフォローして最新情報を受け取る

  • なぜ?ジュニアスイマーが愛用している理由
  • 食事方法で差をつける

体づくりのヒント

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

サッカートレーニングの新着記事

スポーツ栄養の新着記事