スポーツ選手のための体づくりメディア

AthleteCollection / アスリートコレクション

スポーツサプリはコチラ

【ワールドカップ杯出場決定!】サッカー日本代表オーストラリア代表に2−0で勝利<アジア最終予選>

 

2017年8月31日(埼玉スタジアム2002)にてアジア最終予選<日本代表 vs オーストラリア代表>の試合が行われ2−0で日本代表が勝利し、見事ロシアW杯の出場が決定しました。

 

得点者
41分 浅野 琢磨
82分 井手口 陽介

 

興奮冷めやまぬ方も多いと思いますが、浅野選手の先制ゴール、井手口選手の追加点、どれも素晴らしいゴールでしたのでもう一度ハイライトで歓喜の瞬間をみてみましょう!

 

浅野選手の1点目

参照「The AFC Hub」youtube

長友選手の自陣へ向かう後ろ向きのドリブルに対してオーストラリアのDFがラインをあげようとした瞬間に長友選手からオーストラリアDFとGKの間のスペースへクロスボール。

それを意思疎通で呼び込んでいた浅野選手がうまく相手DFのマークとオフサイドラインを潜り抜けドフリーで合わせてゴール。

 

井手口選手の追加点

参照「The AFC Hub」youtube

 

原口選手が体を張り、マイボールで後方から駆け上がってきた井手口選手の元へボールを転がす。

ペナルティーエリア左斜め45度で受けた井手口選手はそのままペナルティーエリア中央へ相手DFを引きつけながらカットインするドリブルを仕掛け、DFの寄せが甘くなったところで右足を振り抜いてゴール。

 

参照「The AFC Hub」youtube

 

是非、動画でご確認ください。

サッカー日本代表おめでとうございます!

これからがまた始まりですね。

 

 

※こちらの動画は「The AFC Hub」様の貴重なyoutube作品です。

 

The following two tabs change content below.
アスリートコレクション編集部

アスリートコレクション編集部

次世代のトップアスリートのためのスポーツメディア「アスリートコレクション」編集部です。
アスリートコレクション編集部

最新記事 by アスリートコレクション編集部 (全て見る)

運動能力

SoccerTrainingをいいね!して最新情報を受け取る

SoccerTrainingをフォローして最新情報を受け取る

  • なぜ?ジュニアスイマーが愛用している理由
  • 食事方法で差をつける

体づくりのヒント

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

サッカートレーニングの新着記事

スポーツ栄養の新着記事