次世代のトップアスリートのためのスポーツメディア

AthleteCollection / アスリートコレクション

アスリート愛用のサプリはコチラ

【キレを養うオールブラックスの腹筋メニュー】キレを意識して腹筋を追い込もう!

 

今回ご紹介するトレーニングはラグビーの強豪ニュージーランド代表オールブラックスが実践する腹筋トレーニングです。

 

キレのある瞬発スピードと、一瞬の爆発的なパワーを意識して腹筋を行う事で、上半身と下半身を連動させながら、行う事が大切になってくると思います。

キレを意識して挑戦してみてください!

それでは早速一緒に道きましょう!

トレーニングの方法

参照「All Blacks」youtube

参照「All Blacks」youtube

メディスンボールを持ち、長座の状態から上半身を少し後ろへ倒し、膝を曲げて足を浮かせましょう。

この状態で、素早く両サイドの地面にメディスンボールをつけるイメージで素早く繰り返します。

 

ポイント

腹筋を瞬発的に使って行わなければならないのと同時に、下半身と上半身を連動させながら行う事で、バランスが取れやすくなりスピードを上げる事ができます。

腹筋を中心に動作が始まるようなイメージで下半身上半身の連動を感じながらやってみましょう。

 

まとめ

今回のトレーニングを二人一組でやるのもオススメです。

例えば、一人がトレーニングを行い、もう一人はボールを投げる役を行いましょう。

ボールを投げる人に対して、正面ではなく横向きに座って姿勢を作りましょう。

ボールを強めに投げてもらい、キャッチすると同時にボールの勢いを殺し、素早く左右に2回ずつタッチし、再度ボールを供給者へ勢いよく投げ返す。

この繰り返しです。

キャッチの場面は

勢いのあるボールを腹筋と下半身上半身の連動バランスを使ってボールの勢いを殺す。

パスの場面は

腹筋からボールを投げ返すパワーを生み出す意識。

是非、参考にしてみてください。

 

オールブラックスのトレーニング

他にもこんなのがありますよ!

【体の連動性を高め、身体能力を高めよう!】ラグビーの強豪「オールブラックス」のトレーニング - アスリートコレクション
今回ご紹介するトレーニングはラグビー世界王者ニュージランド代表「オールブラックス」が取り入れるワニウォークをご紹介します。体の使い方や運動能力を高める意味でも効果的です。

 

 

※今回ご紹介した動画は「All Blacks」様の貴重なyoutube作品です。

 

The following two tabs change content below.
中出寛省

中出寛省

ACトレーニングコーディネーター株式会社サモリット
【選手実績】全国高校サッカー選手権大会ベスト16・関東大学サッカー1部リーグ【講演実績】高校サッカーチーム・ラグビートップリーグチーム・ゴールドジム・その他、多数トレーニングジム、チーム、団体

フィジカル

SoccerTrainingをいいね!して最新情報を受け取る

SoccerTrainingをフォローして最新情報を受け取る

  • なぜ?ジュニアスイマーが愛用している理由
  • 食事方法で差をつける

編集部オススメの記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

サッカートレーニングの新着記事

スポーツ栄養の新着記事