次世代のトップアスリートのためのスポーツメディア

AthleteCollection / アスリートコレクション

アスリート愛用のサプリはコチラ

【スプリントスピードを高めよう!】元陸上選手で最速ラグビー選手に学トレーニング

元陸上選手で100m10秒13で走るラグビー選手、CARLIN ISLES(カーリン・アイルズ)選手が行う、陸上でもラグビーでも通用するスピードを生み出すトレーニングをご紹介します。

 

サッカー選手はあまりやったことがないトレーニングかもしれませんが、足の回転スピードを高め、スプリントスピードを高めることを目的に挑戦してみてください。

 

「スプリント」はサッカー選手にも非常に大切な能力ですよね、試合中のスプリントの回数や、平均スプリントスピード、最速スプリントスピードは、現代のサッカーでは欠かせない選手のパフォーマンス指標の1つとなっています。

 

かといって、実際のスプリンター(陸上短距離選手)のトレーニングを参考にしているサッカー選手は少ないと思います。ということで、良いものは取り入れて、スプリント強化に繋げてみましょう!

 

 

動画と共に、ポイントをみていきましょう!

 

①、片足ずつ行うトレーニング

参照「Carlin Isles」youtube
横から見た姿勢はこの写真を参考に!

意識するポイントは、足を引き上げて下ろすスピードです。

腸腰筋を使って素早く膝を引き上げ、地面に力をぶつけるようなイメージで体の真下よりもやや後方へ地面をキックしましょう。動画だと気持ちいいくらいに「スパンッ」「スパンッ」音がなってます!

 

②、連続動作を入れて行うトレーニング

参照「Carlin Isles」youtube
逆足は自然と前に出てくる!

①にプラスして連続性を意識したトレーニングです。

①の動作を連続して両足で行うことで、連続してパワーを進行方向へ伝えることができます。スピードとパワーが足の回転と共に、単発、単発で終わらないよう、一歩、一歩加速できるよう連続性を高めていきます。

地面へパワーを伝えるインパクト、膝を素早く引き上げることで生まれる前へのスピードを感じましょう。

動画を見てもわかる通り上半身のブレは一切ありません。体幹をしっかりと意識しながら、素早くパワフルなピストン運動を意識しましょう。

 

いかがだったでしょうか?

陸上部が行うトレーニングとうイメージがあるかもしれませんが、意外とリズム感や正しいフォームで行うのが苦手な選手がいたりしますので、スプリントスピード向上と運動能力の向上の両方を目指して取り入れてみると良いと思います。是非挑戦してみてください。

 

※こちらの動画は「Carlin Isles」様の貴重なyoutube作品です。

 

 

 

The following two tabs change content below.
中出寛省

中出寛省

ACトレーニングコーディネーター株式会社サモリット
【選手実績】全国高校サッカー選手権大会ベスト16・関東大学サッカー1部リーグ【講演実績】高校サッカーチーム・ラグビートップリーグチーム・ゴールドジム・その他、多数トレーニングジム、チーム、団体

スピード

SoccerTrainingをいいね!して最新情報を受け取る

SoccerTrainingをフォローして最新情報を受け取る

編集部オススメの記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

サッカートレーニングの新着記事

スポーツ栄養の新着記事