スポーツ選手のための体づくりメディア

AthleteCollection / アスリートコレクション

スポーツサプリはコチラ

【ノーステップの動き出しを養おう!】プライオメトリックを意識したトレーニング

 

この投稿をInstagramで見る

 

📽 @atleticodemadrid ❌ LINK IN BIO ❌ To watch and download more and Full videos, tap on the link in bio

Football Focusさん(@_footballfocus)がシェアした投稿 -

 

今回ご紹介するのは、アトレティコ・マドリードが実践するメニューを参考に連続した瞬発力を意識したトレーニングです。

 

サッカー選手にとって、ノーステップで瞬発的な連続した動き出しを自由自在の方向へ繰り出すことが出来る能力は、動きのキレが高まりますよね

 

今回は、そんな動き出しの質と「キレ」を意識して、プライオメトリックの要素を取り入れながら取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

それでは、動画を参考にしながらチェックしてみましょう。

 

 

トレーニングの方法

準備する物はミニハードルとボックス。

参照「_footballfocus」instagram

ミニハードルを正面からジャンプ

参照「_footballfocus」instagram

 

◆着地すると同時にノーステップでボックスの上へジャンプ

参照「_footballfocus」instagram

◆ボックスの上に飛び乗った際、着地は片足でバランスをとりながら行います。

 

ポイント

ミニハードルを正面から両足ジャンプした際に、上空で次の動き出しを意識して方向転換を行いながら着地します。

 

着地と同時にプライオメトリクスの要素(筋肉の伸縮サイクル)を意識して、ステップを踏むことなくボックスの上に飛び乗ります。

 

ボックスでの着地は姿勢を意識してバランスよく着地が出来るように実施していきましょう。

 

まとめ

参照「_footballfocus」instagram

ミニハードルからボックスジャンプへ移る際に、ついつい細かなステップを踏んでしまいがちな選手もいると思いますが、意識的にステップを踏まないことを意識して、連続的に爆発的な動きが出来るよう意識してみると、プレー中の切り返しや方向転換など、動きにも違いが出てくるかもしれませんよ。

 

是非、新しい動き出しの感覚を持つ意味でも参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

※今回ご紹介した動画は「_footballfocus」様の貴重なinstagram動画です。

 

 

The following two tabs change content below.
中出寛省

中出寛省

ACトレーニングコーディネーター株式会社サモリット
【選手実績】全国高校サッカー選手権大会ベスト16・関東大学サッカー1部リーグ【講演実績】高校サッカーチーム・ラグビートップリーグチーム・ゴールドジム・その他、多数トレーニングジム、チーム、団体

瞬発力

SoccerTrainingをいいね!して最新情報を受け取る

SoccerTrainingをフォローして最新情報を受け取る

  • 疲労へのアプローチ!
  • 食事方法で差をつける

体づくりのヒント

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

サッカートレーニングの新着記事

スポーツ栄養の新着記事