スポーツ選手のための体づくりメディア

AthleteCollection / アスリートコレクション

スポーツサプリはコチラ

【ドリブルの足さばきのスピードを養おう!】ワールドカップ・ドイツ代表トレーニング

 

ワールドカップに夢中で寝不足になっていませんか?

今回はワールドカップに向けてドイツ代表が行なっているアジリティトレーニグをご紹介します。

 

安定した上半身を作りながらドリブルの足さばきのスピード強化に繋がるトレーニングだと思います。

 

利き足と逆足でのボールコントロールが苦手な方は、このトレーニングで苦手な方の足を思い通りに、素早く動かすトレーニングを行うことで、足の感覚を研ぎ澄ましていくという使い方もありだと思います。

 

是非参考にしてみてください。

それでは、動画を参考にしながら見ていきましょう!

 

トレーニングの方法

参照「HaytersTV」youtube

ラダーを準備して行なっていきます。

とてもシンプルなメニューなのでやった経験がある方も多いと思います。

参照「HaytersTV」youtube

左足はラダーの外でステップを踏む

右足は升の中に1回、外に1回、次の升に1回、外に1回、この繰り返しで、1往復して、前後の動きを取り入れます!

 

ポイント

参照「HaytersTV」youtube

写真でトレーナーが指示しているようにお尻で状態を支える意識で!

地面への接地時間を短くしながら「もう限界!と感じるくらいのスピードでステップを踏みましょう!

 

まとめ

以前、「ドリブルに欠かせない俊敏性は「パパパパパ」で鍛えよう!」でもご紹介しましたが、ラダーは自分のイメージをブレイクスルーするための神経トレーニングの1つだと僕は感じています。

特に利き足と逆の足で行う際は、スピードと踏む場所、全てがイメージと一致するように足を動かしていけるようにトライしていきます。

 

イメージと実際の足の動きの誤差が1cmも無いようにしたいですね。ボールタッチで1cm変われば、ボールコントロールは大きく変わりますからね。

そんな意識でラダーをやってみるのも良いのではないでしょうか?

 

是非参考にしてみてください。

kansei

それでは、みんなで日本代表を応援しましょう!

 

 

※今回ご紹介した動画は「HaytersTV」様の貴重なyoutube作品です。

The following two tabs change content below.
中出寛省

中出寛省

ACトレーニングコーディネーター株式会社サモリット
【選手実績】全国高校サッカー選手権大会ベスト16・関東大学サッカー1部リーグ【講演実績】高校サッカーチーム・ラグビートップリーグチーム・ゴールドジム・その他、多数トレーニングジム、チーム、団体

アジリティ

SoccerTrainingをいいね!して最新情報を受け取る

SoccerTrainingをフォローして最新情報を受け取る

  • なぜ?ジュニアスイマーが愛用している理由
  • 食事方法で差をつける

体づくりのヒント

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

サッカートレーニングの新着記事

スポーツ栄養の新着記事