スポーツ選手のための体づくりメディア

AthleteCollection / アスリートコレクション

スポーツサプリはコチラ

【ゲーム性を持たせたウォーミングアップ】フランス女子代表実践

 

今回ご紹介するトレーニングはフランス代表の女子選手が実践するウォーミングアップです。

 

ウォーミングアップはチームの状態や雰囲気によってチョイスする際は、多くの引き出しを持っているに越したことはないですよね

 

今回のメニューはチームでゲーム感覚を取り入れながら実施することでリフレッシュにもなると思います。

 

参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

それでは早速、動画を参考にしながら見ていきましょう!

 

トレーニングの方法

◆マーカーでスタートラインを作成し、20メートル程度先にゴールラインを設定

◆1チーム7人で2or3チーム作る

◆ボールを運びながら全員がゴールラインを通過するのが早かったチームが勝ち

 

ボールの運び方(1)

参照「Fédération Française de Football」youtube

参照「Fédération Française de Football」youtube

写真のように、上半身を捻り、後方の選手へ手渡ししていきます。

ボールを渡した選手は素早く、後方へスプリントし、ボールをつなぎます。

 

ボールの運び方(2)

参照「Fédération Française de Football」youtube

写真のように、正面で受けたボールを股の下から後方の選手へ手渡しでつないでいきます。

ボールを渡した選手は素早く後方へスプリント

 

まとめ

参照「Fédération Française de Football」youtube

仲間とのコミュニケーションをとりながらも、スピードと正確性が求められます。

 

また、パスをした後には素早くスプリントする要素も求められます。

 

ゲーム性を持たせながら実施するウォーミングアップメニューとして挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

是非、1つのメニューとして参考にしてみてください。

 

最後の全員で「勝ったぜアピール」もお忘れなく!笑

 

アイントラハト・フランクフルトのW-upも面白い

【体幹とコミュニケーションが必要なW-UP!】アイントラハト・フランクフルト実践
ドイツブンデスリーガに所属する「アイントラハト・フランクフルト」の選手が実践しているトレーニングです。 体幹に刺激を入れながらも、仲間とのコミュニケーションや頭脳が必要になるトレーニングです。 トレーニングの前に必要な要素が沢山含まれているトレーニングだと思うので、是非参考にしてみてください。

 

 

 

※今回ご紹介した動画は「Fédération Française de Football」様の貴重なyoutube作品です。

The following two tabs change content below.
中出寛省

中出寛省

ACトレーニングコーディネーター株式会社サモリット
【選手実績】全国高校サッカー選手権大会ベスト16・関東大学サッカー1部リーグ【講演実績】高校サッカーチーム・ラグビートップリーグチーム・ゴールドジム・その他、多数トレーニングジム、チーム、団体

運動能力

SoccerTrainingをいいね!して最新情報を受け取る

SoccerTrainingをフォローして最新情報を受け取る

  • 疲労へのアプローチ!
  • 食事方法で差をつける

体づくりのヒント

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

サッカートレーニングの新着記事

スポーツ栄養の新着記事