スポーツ選手のための体づくりメディア

AthleteCollection / アスリートコレクション

スポーツサプリはコチラ

【坂道ダッシュ!目的を意識してスプリント能力を養おう!】女子フランス代表

 

坂道ダッシュ」誰もが一度はやったことがあるトレーニングではないでしょうか。

僕も高校時代たくさんやりました!!

でも、当時は坂道ダッシュを行う目的まではイメージしていませんでしたし、今となっては坂道ダッシュは「バツ走」に近いスパルタ的イメージがある人もいるのではないでしょうか。

 

一方で、ヨーロッパで活躍するトップクラスのサッカー選手は今も坂道ダッシュを取り入れています

つまり、サッカーに欠かせないスプリント能力を養う上で、目的を理解して行う「坂道ダッシュ」は非常に良いトレーニングだと思っています。

今回はフランス女子代表チームが行う「坂道ダッシュ」を参考に見ていきましょう!

それでは早速!

 

坂道ダッシュとプレーを繋げる

参照「Fédération Française de Football」youtube

プレーシーンにおいて、スプリントする際の姿勢をイメージしてみてください。

必ず体を進行方向へ斜めに倒してスプリントをスタートします。

切り返しの後の動き出しも全て、体を斜めにして1歩2歩でスピードになりますよね。

 

イメージしやすいのは、陸上の短距離スプリンターのスタートシーンです。

クラウチングスタートから初速は前傾姿勢のまま前に突っ込みながらスプリントします。ちなみに、陸上スプリンターのスタート時、飛び出し角度は45度と言われています。

 

坂道ダッシュの意識

参照「Fédération Française de Football」YouTube

坂道ダッシュでは、この前傾姿勢によって生まれる地面と体の傾斜角度が自然と作り出すことができますよね。

同時に、体と地面の間に傾斜が生まれることで、股関節はより屈曲した状態から地面をける必要があり、股関節やハムストリングスに負荷がかかります。

 

まとめ

参照「Fédération Française de Football」YouTube

参照「Fédération Française de Football」YouTube

坂道ダッシュは、素早い初速を得るために必要な負荷を容易に下半身にかけることができますので、ボディウエイトで初速に耐えられる下半身作りや、初速に耐えられる下半身になっているかをチェックする意味でも取り入れてみると良いと思います。

是非参考にしてみてください。

 

 

※今回ご紹介した動画は「Fédération Française de Football」様の貴重なyoutube作品です。

 

The following two tabs change content below.
中出寛省

中出寛省

ACトレーニングコーディネーター株式会社サモリット
【選手実績】全国高校サッカー選手権大会ベスト16・関東大学サッカー1部リーグ【講演実績】高校サッカーチーム・ラグビートップリーグチーム・ゴールドジム・その他、多数トレーニングジム、チーム、団体

スピード

SoccerTrainingをいいね!して最新情報を受け取る

SoccerTrainingをフォローして最新情報を受け取る

  • なぜ?ジュニアスイマーが愛用している理由
  • 食事方法で差をつける

体づくりのヒント

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

サッカートレーニングの新着記事

スポーツ栄養の新着記事