次世代のトップアスリートのためのスポーツメディア

AthleteCollection / アスリートコレクション

アスリート愛用のサプリはコチラ

【フィジカル強化】フランク・リベリー選手の負荷をかけた腹筋トレーニング

 

今回ご紹介するトレーニングは元フランス代表FCバイエルンミュンヘンで活躍するフランク・リベリー選手の腹筋トレーニングです。

自重でも簡単にできる腹筋ですが、リベリー選手の腹筋は負荷をかけることで、さらに強いコアを鍛えることができます。

サッカーでは相手のフィジカルコンタクトに負けないフィジカルを手に入れるためには腹筋は欠かせないパーツの1つですよね。また、実際のプレーシーンでは相手のチャージなどが加わり、自重以上の負荷がかかります自重以上の負荷を体に覚えさせる意味でも参考にしてみてください。

 

【やり方】

◆通常のクランチと同じ方法で行います。

◆腰まで上げる必要はありません。

◆肩が10cmから15cmほど離れる程度に体幹屈曲を行い、プレートを上へ押し上げましょう。

◆プレートを両手で肘を伸ばして持ち、上へ押し上げます。

 

【ポイント】

参照「FC Bayern München」youtube

腹直筋でプレートを天井に向かって押し上げるイメージで行いましょう。また、プレートが横にブレたりしないように上半身の安定性も意識して腹直筋、上半身、腕、を通じてしっかりとプレートに力を伝えるように行なってみてください。

 

 

※こちらの動画は「FC Bayern München」様の貴重なyoutube作品です。

 

 

The following two tabs change content below.
中出寛省

中出寛省

ACトレーニングコーディネーター株式会社サモリット
【選手実績】全国高校サッカー選手権大会ベスト16・関東大学サッカー1部リーグ【講演実績】高校サッカーチーム・ラグビートップリーグチーム・ゴールドジム・その他、多数トレーニングジム、チーム、団体

フィジカル

SoccerTrainingをいいね!して最新情報を受け取る

SoccerTrainingをフォローして最新情報を受け取る

編集部オススメの記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

サッカートレーニングの新着記事

スポーツ栄養の新着記事