スポーツ選手のための体づくりメディア

AthleteCollection / アスリートコレクション

スポーツサプリはコチラ

【多くの要素を含んだウォーミングアップ!】

 

今回ご紹介するトレーニングは、一度に多くの要素を取り入れたウォーミングアップです。

 

ウォーミングアップのバリエーションを増やす目的でネタの1つとしてチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

それでは早速、映像を参考に見ていきましょう!

 

トレーニングの方法

センターサークルほどの大きさの円をマーカーで描き、マーカーで作ったサークルをグルグルと回りながらウォーミングアップを行なっていきます。

(1)IN & OUT

参照「SoccerCoachTV」youtube

マーカーに対して内側と外側を交互にジグザグ走行で走り抜ける。

(2)SPRINT IN & OUT

参照「SoccerCoachTV」youtube

(1)をこなしながら、合図と共に、椅子取りゲームのように内側へスプリント。

リアクション的要素を加えます。

(3)ZIG ZAG

参照「SoccerCoachTV」youtube

マーカーに対してサイドステップでジグザグ走行を行います。

よくあるアジリティーステップです。

ステップをこなしながら合図と共に中心へ向かってスプリント。

(4)RAINBOWS

参照「SoccerCoachTV」youtube

クロスステップを踏む要領でマーカーをまたぐステップ。

ステップをこなしながら合図と共に中心へ向かってスプリント。

(5)SPRINT OUT

参照「SoccerCoachTV」youtube

(4)のステップを反対の足で行う際は外を向いてステップを踏みます。

今度は合図と共にサークルの外へ向かってスプリント。

(6)BUNNY HOPS

参照「SoccerCoachTV」youtube

両足ジャンプでマーカーを飛び越えます。

合図と共にサークルの外へ向かってスプリント。

(7)HIGH KICKS

参照「SoccerCoachTV」youtube

ブラジル体操でも取り入れるようなハイキックを取り入れます。

動的ストレッチの要素が加わります。

(8)TRUNK TWISTS

参照「SoccerCoachTV」youtube

キック動作の要領で体を捻る動作を加えます。

(9)CLOSE THE GATE

参照「SoccerCoachTV」youtube

ハードルをまたぐようにして股関節を動かしていきます。

(10)FOWARD & BACKWARDS

参照「SoccerCoachTV」youtube

マーカーをジグザグに縫うような要領で、前方向へのステップとバックステップを繰り返します

(11)KICL BACKS

参照「SoccerCoachTV」youtube

足を後方へ蹴り上げる。

(12)SPRIT OUT

参照「SoccerCoachTV」youtube

最後はジグザグ走からサークルの外へ向かってスプリント。

 

まとめ

マーカーを活用し、アジリティ動作や動的ストレッチなどを取り入れながら、合図と共にリアクション動作、スプリント動作を加えていきます。

周りの仲間との距離感を取ることも大切な容認になりますので、1つのトレーニングで本当に様々な要素が含まれています。

 

是非一度動画を通しで見て参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

※今回ご紹介した動画は「SoccerCoachTV」様の貴重なyoutube作品です。

The following two tabs change content below.
中出寛省

中出寛省

ACトレーニングコーディネーター株式会社サモリット
【選手実績】全国高校サッカー選手権大会ベスト16・関東大学サッカー1部リーグ【講演実績】高校サッカーチーム・ラグビートップリーグチーム・ゴールドジム・その他、多数トレーニングジム、チーム、団体

運動能力

SoccerTrainingをいいね!して最新情報を受け取る

SoccerTrainingをフォローして最新情報を受け取る

  • なぜ?ジュニアスイマーが愛用している理由
  • 食事方法で差をつける

体づくりのヒント

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

サッカートレーニングの新着記事

スポーツ栄養の新着記事