スポーツ選手のための体づくりメディア

AthleteCollection / アスリートコレクション

スポーツサプリはコチラ

【片手で相手を寄せ付けない!】相手をブロックするフィジカルを養おう

 

今回ご紹介するトレーニングは、相手を片手で抑え込むフィジカルを養うトレーニングです。

 

私も選手時代、上半身のトレーニング種目の中に組み込んでいたメニューの1つです。

 

体を寄せてくる相手に対して手でブロックする際は、手の平を相手に向けて、手の平から肘の面で相手のチャージをブロックするケースが多いと思います。

 

この時に相手のチャージに負けることなくしっかりと腕でブロックすることが大切です。今回のトレーニングはそんなシーンを想定しながら行ってみてはいかがでしょうか?

 

それでは、フランス代表が実践しているトレーニングを参考にしながら、チェックしていきましょう!

 

トレーニングの方法

参照「Fédération Française de Football」YouTube

参照「Fédération Française de Football」YouTube

上腕三頭筋(腕の裏側)を鍛えるトライセプスプレスダウンというメニューです。

◆肘を支点としてバーを押し下げる

◆バーを押しながら上腕三頭筋を絞り込むようなイメージ

◆戻す時もコントロールを意識

 

ポイント

両足はフラットな状態で行っても良いですが、片足を前に出して軽く前後にずらした状態でやるとよりやりやすくなります。

 

また、状態を少し前傾にしてバーを体の内側に引き込むようなイメージで行うと良いと思います。

 

まとめ

腕を意識的に鍛えているサッカー選手は以外と少ないのではないでしょうか?

ベンチプレスやラットプルダウンなど、体幹周りの筋力を強化する人は多いと思いますが、腕も意識的に鍛えてみてはいかがでしょうか

ボールを持った時に、相手に寄せられても腕1本分の距離があれば、プレーの幅が広がりますからね。

 

是非参考にしてみてください。

 

 

 

※今回ご紹介した動画は「Fédération Française de Football」様の貴重なyoutube作品です。

The following two tabs change content below.
中出寛省

中出寛省

ACトレーニングコーディネーター株式会社サモリット
【選手実績】全国高校サッカー選手権大会ベスト16・関東大学サッカー1部リーグ【講演実績】高校サッカーチーム・ラグビートップリーグチーム・ゴールドジム・その他、多数トレーニングジム、チーム、団体

フィジカル

SoccerTrainingをいいね!して最新情報を受け取る

SoccerTrainingをフォローして最新情報を受け取る

  • 疲労へのアプローチ!
  • 食事方法で差をつける

体づくりのヒント

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

サッカートレーニングの新着記事

スポーツ栄養の新着記事