スポーツ選手のための体づくりメディア

AthleteCollection / アスリートコレクション

スポーツサプリはコチラ

【止まる動作を養おう!】バリエーションを増やしたBOSUトレーニング


 

今回ご紹介するトレーニングは、アスリートコレクション でも何度も紹介したことがある「止まる動作」のアレンジバージョンです。

 

「止まる動作」トレーニングは怪我予防の基礎的な動作でもあり、パフォーマンスの向上にも大切な動作です。

 

これまでも、イブラヒモビッチ選手やマルセロ選手が実践している動画を記事でご紹介しました。

 

今回は、少しアレンジを加え、「止まる動作」のバリエーションを増やしたトレーニングを、フランス代表の選手の動画を参考にみていきましょう!

 

それでは早速!

 

トレーニングの方法

参照「Fédération Française de Football」YouTube

BOSU(バランスドーム)を利用して実施していきます。

1歩or2歩助走をつけ、少し勢いをつけてBOSUに飛び乗ります。

参照「Fédération Française de Football」YouTube

通常であれば、まっすぐ入って、まっすぐ止まるのが一般的ですが、

あえて、まっすぐ入って、横向きに止まる

 

ポイント

参照「Fédération Française de Football」YouTube

お尻と股関節を中心にしっかりと止まれるように行なっていきます。

 

正面から入って、正面に止まる際、横向きに止まる際、それぞれ体の使い方などを確認しながら実施できるといいですね。

 

BOSUを使用した止まる動作のより詳しい解説はライターの奥村さんが書いた記事を参考にしてみてください。

より詳しく解説してくれています。

奥村さんの記事

【ケガ予防・パフォーマンス向上】怪物イブラヒモビッチ実践「止まる動作」の基礎を作ろう!
今回ご紹介するトレーニングは、あの怪物イブラヒモビッチ選手ですら、まじめに行う基礎的な動作トレーニングです。

 

 

 

※今回ご紹介した動画は「Fédération Française de Football」様の貴重な作品です。

 

The following two tabs change content below.
中出寛省

中出寛省

ACトレーニングコーディネーター株式会社サモリット
【選手実績】全国高校サッカー選手権大会ベスト16・関東大学サッカー1部リーグ【講演実績】高校サッカーチーム・ラグビートップリーグチーム・ゴールドジム・その他、多数トレーニングジム、チーム、団体

運動能力

SoccerTrainingをいいね!して最新情報を受け取る

SoccerTrainingをフォローして最新情報を受け取る

  • なぜ?ジュニアスイマーが愛用している理由
  • 食事方法で差をつける

体づくりのヒント

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

サッカートレーニングの新着記事

スポーツ栄養の新着記事