スポーツ選手のための体づくりメディア

AthleteCollection / アスリートコレクション

スポーツサプリはコチラ

【動きの質を養おう!】レアル・マドリードのハードル跨ぎ

 

今回ご紹介するトレーニングは、ヨーロッパのクラブチームでよく見かけるハードル跨ぎトレーニングです。

 

ハードル跨ぎはウォーミングアップで股関節の可動域を養う上でお薦めです。股関節の可動域はボールコントロールの局面においても、動作においても非常に大切な要素だと思います。

 

股関節の可動性と併せて重心移動の感覚も取り入れながら実施してみてはいかがでしょうか?

 

是非参考にしてみてください。

 

レアル・マドリードの選手が実践している動画を参考にチェックしていきましょう。

 

トレーニングの方法2種類

1種類目

参照「Madridismo ORG」youtube

ハードル正面から股関節を開きながら一歩ずつハードルを跨いで行きます。

 

2種類目

参照「Madridismo ORG」youtube

ハードルに対して横向きの状態でハードルを跨いでいきます。

 

ポイント

◆ハードルを跨ぐ際も骨盤が後傾しないように意識しない様に。

股関節を動かす感覚を意識。

重心移動の感覚を捉えながら移動する。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

ハードルという明確な障害物を設けることで、腰の高さが高くキープされ、正確に確実に実施していくことができると思います。

 

是非参考にしてみてください。

 

バイエルンのハードルトレーニングはこちら

【体重移動をスプリントスピードに生かそう】FCバイエルンのハードルまたぎ
今回は、そんな初速のスピードに対して「体重移動」という視点からトレーニングを見てみたいと思います。 今回ご紹介するトレーニングはスピードを養うために陸上のスプリンターの選手が実践している姿をよく見かけますので、見たことがある人も多いと思いますが、FCバイエルンの選手も実践していますよ。

 

 

 

※今回ご紹介した動画は「Madridismo ORG」様の貴重なyoutube作品です。

The following two tabs change content below.
中出寛省

中出寛省

ACトレーニングコーディネーター株式会社サモリット
【選手実績】全国高校サッカー選手権大会ベスト16・関東大学サッカー1部リーグ【講演実績】高校サッカーチーム・ラグビートップリーグチーム・ゴールドジム・その他、多数トレーニングジム、チーム、団体

運動能力

SoccerTrainingをいいね!して最新情報を受け取る

SoccerTrainingをフォローして最新情報を受け取る

  • 疲労へのアプローチ!
  • 食事方法で差をつける

体づくりのヒント

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

サッカートレーニングの新着記事

スポーツ栄養の新着記事