スポーツ選手のための体づくりメディア

AthleteCollection / アスリートコレクション

スポーツサプリはコチラ

【上半身の動きからスプリントスピードを養おう!】動き出しの上半身の動き

 

今回ご紹介するトレーニングは、動き出しのスピードを意識した上半身の使い方です。

 

サッカーのプレーシーンにおいても、動き出しの1歩2歩の爆発力とスピードはとても重要な武器になりますよね。

 

これまでも動き出しの下半身を養うトレーニングなどはご紹介してきましたが、今回は動き出しの質を上半身を意識して養ってみてはいかがでしょうか。

 

それでは、早速チェックしてみましょう!

 

トレーニングの方法

参照「overtimeathletes」YouTube

写真の様にスプリントする方の足のつま先を45度程度開き、上半身も正面を向けた状態から、横方向へ2・3歩までの加速を意識してスプリントを行っていきます。

 

ポイント

参照「overtimeathletes」YouTube

胸を膝よりも少し前に位置する姿勢を作る。

右手を右足の膝の内側に垂らした状態からスタート。

参照「overtimeathletes」YouTube

右手を体の背後へ引き上げると同時に左腕を進行方向へ

参照「overtimeathletes」YouTube

上半身の体の捻りと同時に左足が付いてくる様なイメージで、左足は地面を蹴り出す。

参照「overtimeathletes」YouTube

参照「overtimeathletes」YouTube

蹴り出した後は、肩は正面を向け、プールへダイビングする様なイメージで状態を前に放り出します。
うまく重心移動を行いながらスピードに乗せていくイメージです。

参照「overtimeathletes」YouTube

この時に、2・3歩程度は顎を引いた状態でスプリントできるとより加速しやすいです。

 

サッカーではボールを意識しながらのプレーが多いので、状況に応じて、顎までは引く必要はないと思います。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

スプリント時の上半身の捻りからトップスピードに乗るまでの上半身の持っていき方、体重の運び方など、意識してやってみると面白いと思います。

 

是非参考にしてみてください。

 

 

 

※今回ご紹介した動画は「overtimeathletes」様の貴重なyoutube作品です。

The following two tabs change content below.
中出寛省

中出寛省

ACトレーニングコーディネーター株式会社サモリット
【選手実績】全国高校サッカー選手権大会ベスト16・関東大学サッカー1部リーグ【講演実績】高校サッカーチーム・ラグビートップリーグチーム・ゴールドジム・その他、多数トレーニングジム、チーム、団体

スピード

SoccerTrainingをいいね!して最新情報を受け取る

SoccerTrainingをフォローして最新情報を受け取る

  • なぜ?ジュニアスイマーが愛用している理由
  • 食事方法で差をつける

体づくりのヒント

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

サッカートレーニングの新着記事

スポーツ栄養の新着記事