スポーツ選手のための体づくりメディア

AthleteCollection / アスリートコレクション

スポーツサプリはコチラ

【キレのある動きを確認しよう!】自分の体は自分のスピードにどれだけついてこれるのか?


今回ご紹介するトレーニングは自分の体をどれだけコントロールできているかを確認する際にオススメなメニューです。

 

ウエイトトレーニグで下半身を鍛えていても、実際のパフォーマンスでその結果がでなければ意味がありませんよね。

 

今回のメニューは、鍛えた下半身がプレーに反映させているかを確認する上でもオススメです。

 

自重なのに意外と止まれなかったり、バランスを崩したりするケースが多いので、一つの判断基準になると思います。

 

それでは早速!

 

トレーニングの方法

参照「overtimeathletes」YouTube

斜め45度程度の方向へ、出来る限り遠くへジャンプします。

参照「overtimeathletes」YouTube

着地と同時にバランスが崩れたり、前に倒れそうになったりしないよう、しっかりと着地します。

 

この動作を左右交互に繰り返しながら進んでいくだけです。

 

ポイント

参照「overtimeathletes」YouTube

参照「overtimeathletes」youtube

参照「overtimeathletes」youtube

着地の際に、止まれなかったり、前に倒れてしまったりすることがないように、お尻で支える感覚と、股関節の屈曲で衝撃を吸収するようなイメージで行います。

 

下半身でしっかりと支える筋力と、着地時の体の使い方がうまくできていないと、バランスを崩してしまいます。

 

まとめ

このメニューの負荷量はジャンプで調整することができます。

 

思いっきりジャンプしても止まれない人はジャンプを少し弱めにして調整します。

 

思い切ってジャンプが出来なければ出来ないほど、トップスピードで動いているプレー中に、緩急を生み出すような鋭い止まる動作が出来るとは思えませんよね。

 

自重の状態でも高いレベルで、体をコントロールできるようにしたいですね。

 

自分がどれくらいのパワーのジャンプで、しっかりと止まれるのか、試してみてはいかがでしょうか?

 

参考にしてみてください。

 

 

 

※今回ご紹介した動画は「overtimeathletes」様の貴重なyoutube作品です。

The following two tabs change content below.
中出寛省

中出寛省

ACトレーニングコーディネーター株式会社サモリット
【選手実績】全国高校サッカー選手権大会ベスト16・関東大学サッカー1部リーグ【講演実績】高校サッカーチーム・ラグビートップリーグチーム・ゴールドジム・その他、多数トレーニングジム、チーム、団体

運動能力

SoccerTrainingをいいね!して最新情報を受け取る

SoccerTrainingをフォローして最新情報を受け取る

  • なぜ?ジュニアスイマーが愛用している理由
  • 食事方法で差をつける

体づくりのヒント

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

サッカートレーニングの新着記事

スポーツ栄養の新着記事