次世代のトップアスリートのためのスポーツメディア

AthleteCollection / アスリートコレクション

アスリート愛用のサプリはコチラ

まるで空飛ぶ鳥のよう!シンプルな背中のトレーニング


 

トレーニングでついやってしまいがちなのが、腹筋や腕など身体の前側ばかりを鍛えてしまい身体の後ろ側を疎かにしてしまうことだそうです。

最近の「美尻ブーム」でヒップエクササイズが随分と流行ってきましたが背中を鍛える種目はまだまだ女性達に忘れられがち。

 

私が筋トレ初心者の頃について頂いたトレーナーさんに背中のトレーニングを徹底的に教え込まれたことから私は今でも「背中信者」です(笑)

 

mimuty
背中の筋肉を鍛えると良いことしかないんです!

 

姿勢が良くなる。
下着からはみ出るだらしないお肉を撃退。
背中は大きい筋肉なので、鍛えれば代謝も良くなる。

 

そこで今回は「こんな単純な動きで背中のトレーニングになっているの??」というぐらいシンプルな種目バックエクステンションをご紹介します。

mimuty
うつ伏せになれるスペースがあればオーケー!

では早速やっていきましょう。

エクササイズの方法

うつ伏せになり首はリラックス

目線を真下へ向けると首に無理な力が入りにくくなります。

ひじは曲げ両腕を身体の横へ。

参照「Women's Health UK」YouTube

背中の筋肉を意識しながら両手両足を持ち上げます。

参照「Women's Health UK」YouTube

mimuty
空を飛んでいるようなイメージ!

まとめ

このバックエクステンションを行う時は、背中だけでなく体幹もしっかり意識しましょう。

うつ伏せの状態で行うからといって

ペタンと寝転んでしまわないようにするのがポイントです。

初心者の方は12回を3セットぐらいから始めて、15回を4セットぐらいまで徐々に回数を増やしていきましょう。

慣れてきたら両手でダンベルを持ち負荷を加えるのもオススメです。

 

※今回ご紹介したトレーニングは「Women's Health UK」様の貴重なYouTube作品です。

The following two tabs change content below.
みむてぃ

みむてぃ

アメリカNY州在住 これまでの豊富な海外経験を生かし、 美と健康の国アメリカで、ハッピーな身体と心をテーマに「世界基準の健康美」と「SELF LOVE」という生き方を広めるプロジェクトを立ち上げ、日本へアメリカの情報をお届けする架け橋を行う!
みむてぃ

最新記事 by みむてぃ (全て見る)

WomansBodyをいいね!して最新情報を受け取る

WomansBodyをフォローして最新情報を受け取る

  • なぜ?ジュニアスイマーが愛用している理由
  • 食事方法で差をつける

体づくりのヒント

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

ウーマンズボディの新着記事

スポーツ栄養の新着記事