次世代のトップアスリートのためのスポーツメディア

AthleteCollection / アスリートコレクション

アスリート愛用のサプリはコチラ

海外SNSで見かけることが多くなった肩エクササイズを試してみよう!

 

最近、海外のフィットネス女子インスタグラマー達の投稿でよく見かけるこのエクササイズ。

リーニング・シングルアーム・ラテラルレイズをご紹介します。

このエクササイズは身体を斜めにし肩のトレーニングラテラルレイズを片手ずつ行っていきます。

 

mimuty
早速みていきましょう!

 

エクササイズの方法

1)

参照「Bodybuilding.com」youtube

スクワットラックの柱などしっかりと固定されたものに掴まり、斜めの状態をとります。

この時、両足ともきちんと地面に着くよう気をつけましょう。

 

2)

参照「Bodybuilding.com」youtube

掴まっている方とは逆の手でダンベルなど重りを持ちます。

動画ではあらかじめ軽量の重りがついたバーを使っていますがダンベルの方が日本のジムでは一般的ですよね。

mimuty
ダンベルでOK!

 

3)

参照「Bodybuilding.com」youtube

肩の高さと同じぐらいまでラテラルレイズの動作を行います。

重さは反動を使わずに上げられるぐらいがベストです。

 

4)

参照「Bodybuilding.com」youtube

反対側も同じように行っていきます。

右左片方ずつ行うことで丁寧に効かせることができます。

 

まとめ

動画では15レップ4セットを勧めています。

身体を斜めにした状態で行うことによって可動域が広がります

 

mimuty
どうだった?

 

是非、肩のトレーニングメニューに取り入れてみてはいかがでしょうか?!

 

 

 

※今回ご紹介した動画は「Bodybuilding.com」様の貴重なyoutube作品です。

 

The following two tabs change content below.
みむてぃ

みむてぃ

アメリカNY州在住 これまでの豊富な海外経験を生かし、 美と健康の国アメリカで、ハッピーな身体と心をテーマに「世界基準の健康美」と「SELF LOVE」という生き方を広めるプロジェクトを立ち上げ、日本へアメリカの情報をお届けする架け橋を行う!
みむてぃ

最新記事 by みむてぃ (全て見る)

WomansBodyをいいね!して最新情報を受け取る

WomansBodyをフォローして最新情報を受け取る

  • なぜ?ジュニアスイマーが愛用している理由
  • 食事方法で差をつける

編集部オススメの記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

ウーマンズボディの新着記事

スポーツ栄養の新着記事