スポーツ選手のための体づくりメディア

AthleteCollection / アスリートコレクション

スポーツサプリはコチラ

【朝食が喉を通らない選手へ】食べやすいレシピ3選!

あさりの炊き込みご飯

 

暑い夏。夏バテはしていませんか。

日々身体を酷使しながら頑張っている選手。

なかなか朝からしっかり食べられないといった悩みも多く聞きます。

 

前回は、まずは食べられるように朝ではなく、日常的な取り組みをご紹介しました。

詳細はこちら。>>>【朝食が喉を通らない選手へ】食べられない原因と2つの対策方法!

 

今回は、実際朝に食べやすいレシピを3つご紹介します。

  1. あさりの炊き込みごはん
  2. 塩麹の豚丼
  3. 豆乳うどん

 

1,あさりの炊き込みごはん

あさりの炊き込みご飯

様々な具材を一緒に炊き込むことによって、ご飯と一緒に色んな食品が摂れます。

なかなか朝に食べられない子供には、炊き込みごはんでタンパク質もビタミン、ミネラルも一緒に摂っていけるようにしてあげましょう。

おにぎりにしてあげるとパッと食べてくれますね。

〜材料〜

  • ・お米 2合
  • ・あさりの水煮 1缶
  • ・人参 1/4本
  • ・油揚げ 1枚
  • ・生姜 1/4片
  • ・★醤油 大さじ2
  • ・★酒 大さじ2

 

〜作り方〜

  1. 油揚げは、油抜きをしておくこと
  2. 油揚げと人参と生姜を千切りする
  3. お米を研いで、水に30分ほど浸水させる
  4. 炊飯器にお米をうつし、★の調味料を加え、お水を2合分の目盛りまで入れて炊く

 

 

2,塩麹の豚丼

塩麹の豚丼

塩麹につけた消化のいい豚丼

生姜をアクセントにして食べやすくしてみました。

なかなか喉を通らない時は、出しをかけてお茶漬けにしてもありです。

 

〜材料〜

  • ・ご飯 150g
  • ・塩麹 10g
  • ・豚肉 100g
  • ・玉ねぎ 1/4個
  • ・★生姜 1/4片
  • ・★醤油 大さじ1
  • ・★みりん 大さじ1
  • ・カイワレ大根 5g
  • ・刻みのり 5g
  • ・オリーブオイル 小さじ1

 

〜作り方〜

  1. 豚肉と塩麹を合わせ、30分以上おく(一晩おくのがよい)
  2. 生姜をすりおろす
  3. ★を混ぜる
  4. 玉ねぎはスライスしておく
  5. 1に3を加えて、よく混ぜる
  6. オリーブオイルをひいたフライパンで玉ねぎを炒める
  7. 玉ねぎが炒まったら5を加え、お肉に火を通す
  8. お椀にごはんを盛り、7を上に乗せて、カイワレ大根と刻み海苔を乗せて完成

 

2,豆乳うどん

豆乳うどん

麺だとツルッと入りやすい選手も多いのではないでしょうか。

ここに動物性タンパク質の肉と植物性タンパク質の豆乳を使うのがポイント

動物性に偏りやすいので、豆乳でしっかり味付けを。

 

〜材料〜

  • ・豚こま肉 40g
  • ・★無調整豆乳 150ml
  • ・★醤油 小さじ2
  • ・★味噌 大さじ1/2
  • ・出汁 150ml
  • ・冷凍うどん 1玉
  • ・万能ねぎ 適量
  • ・白ごま 適量
  • (人参、玉ねぎ、ほうれん草など好きな野菜を入れてもok)

 

〜作り方〜

  1. 出しを温め、豚肉を煮る。その後★を入れる(沸騰させない)
  2. 1にうどんを入れて、温まったら器に盛り、ネギやごまをトッピングする。

 

簡単なレシピ3選でした。

ぜひ作ってみてくださいね!

sato

朝からしっかりパフォーマンスを上げていきましょう。

The following two tabs change content below.
佐藤彩香
中央大学競泳部/HONDA(実業団チーム) ソフトボール/東光教育センター競泳/チーム今治サッカー/東京朝鮮高校ラグビー/武蔵大学アメリカンフットボール/その他、陸上長距離選手、ダンサー、野球選手など様々な方の個人栄養サポート。 パーソナル栄養サポート、セミナー講師、ライター活動、レシピ開発なども行いながら、「あなたのかかりつけ栄養士」として活動をしている。
佐藤彩香

最新記事 by 佐藤彩香 (全て見る)

SportsNutritionをいいね!して最新情報を受け取る

SportsNutritionをフォローして最新情報を受け取る

  • なぜ?ジュニアスイマーが愛用している理由
  • 食事方法で差をつける

体づくりのヒント

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

スポーツ栄養の新着記事