トップアスリートのための体づくりメディア

AthleteCollection / アスリートコレクション

アスリート愛用のサプリはコチラ

【ヘディングで高い打点を生み出そう!】トリプル・エクステンション・トレーニング

 

ヘディングの競り合いに勝つには相手との駆け引きや飛ぶタイミングなど様々な要素がありますが、ジャンプ力を養っておく事も大切な要素ですよね。

 

今回はジャンプ力を高めるために、体の3箇所から生み出される爆発的なパワーを意識したジャンプトレーニングメニューをご紹介します。

 

スタンディングでのジャンプの競り合いが多いDFにオススメです。

それでは早速動画を参考にみていきましょう!

 

トレーニングのポイント

股関節・膝・足首3箇所の屈曲と伸展を意識して行なっていきます。

まずは、屈曲と伸展の状態を確認した上でトレーニングを行なっていきましょう!

 

参照「LIVESTRONG.COM」youtube

フレクション(3箇所を屈曲させた状態)

参照「LIVESTRONG.COM」youtube

エクステンション(3箇所を爆発的に伸展した状態)

 

フレクションとエクステンションのイメージがつきましたか?

それではメニューへ移ります。

 

6つのトレーニングメニュー

股関節・膝・足首フレクション(屈曲)からエクステンション(伸展)への爆発的なパワーを意識してそれぞれ行なっていきます!

ダンベルスクワット

参照「LIVESTRONG.COM」youtube

ダンベルを持って行うシンプルなスクワットです。

ジャンプスクワット

参照「LIVESTRONG.COM」youtube

ダンベルスクワットの延長線上からジャンプスクワットを行なっていきます。

ランジ

参照「LIVESTRONG.COM」youtube

シンプルなランジトレーニングです。

写真は左足の股関節・膝・足首が屈曲している状態です。

ジャンプランジ

参照「LIVESTRONG.COM」youtube

ランジメニューからジャンプランジメニューに繋げていきます。

写真は左足の股関節・膝・足首が伸展した状態です。

ステップアップス

参照「LIVESTRONG.COM」youtube

参照「LIVESTRONG.COM」youtube

ベンチを使ったトレーニングです。

動作を意識しながら一歩ずつ踏み台昇降運動の様に行なっていきます。

ジャンプステップアップス

参照「LIVESTRONG.COM」youtube

1歩ずつ丁寧に行うステップアップスから、ジャンプステップアップスに展開していきます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

普段はハムストリングスなどお尻周りの筋肉を意識していたトレーニングメニューだと思いますが、股関節・膝・足首のフレクション(屈曲)から爆発的なエクステンション(伸展)に意識を回して行なってみてはいかがでしょうか?

 

このジャンプトレーニングで意識するフレクションとエクステンションについてはスプリントスピードの強化にも繋がってきます。

なぜ、速く走るためのスプリントトレーニングに繋がるのか?

こちらの記事で紹介していますので一緒にチェックしてみてくださいね!

【俊足を手に入れる!】ジャンプトレがスピードUPに効果的な理由 - アスリートコレクション
なぜ?スプリントスピードを高めるためにジャンプトレーニングが有効なのか?をご紹介します。理解を深めてトレーニングに取り組み、効率を高めましょう!

 

 

 

今回ご紹介した動画は「LIVESTRONG.COM」様の貴重なyoutube作品です。

The following two tabs change content below.
中出寛省

中出寛省

ACトレーニングコーディネーター株式会社サモリット
【選手実績】全国高校サッカー選手権大会ベスト16・関東大学サッカー1部リーグ【講演実績】高校サッカーチーム・ラグビートップリーグチーム・ゴールドジム・その他、多数トレーニングジム、チーム、団体

ジャンプ力

SoccerTrainingをいいね!して最新情報を受け取る

SoccerTrainingをフォローして最新情報を受け取る

  • なぜ?ジュニアスイマーが愛用している理由
  • 食事方法で差をつける

体づくりのヒント

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

サッカートレーニングの新着記事

スポーツ栄養の新着記事