スポーツ選手のための体づくりメディア

AthleteCollection / アスリートコレクション

スポーツサプリはコチラ

【自重トレーニングでスピードを養おう!】プライオメトリックストレーニング

 

スプリントスピードを養う上で、片足でしっかりとスピードに乗れるパワーの出力と足の回転サイクルのスピードは欠かせないポイントの1つだと思います。

 

そこで、今回は自重で手軽に実践できるプライオメトリックストレーニングをご紹介します。

 

プライオメトリックストレーニングは筋肉の伸縮サイクルをうまく使うことで爆発的な瞬発力を生み出すことができます。

 

どこでも簡単に取り入れられるメニューなので、挑戦してみてくださいね!

 

それでは早速動画を参考にしながら見ていきましょう!

 

トレーニングの方法

片足だけで走る動作になりますが、上半身や逆足もうまく使いながら「ケンケン」になるのではなく、走っているような状態で実施できるように行っていきます。

参照「overtimeathletes」youtube

右足踏切で前方へ体を推し進めます。

参照「overtimeathletes」youtube

右足でしっかりと地面を押すと同時に左足を引き上げます。

参照「overtimeathletes」youtube

右足は地面を蹴ると同時に瞬時に腿を引き上げます。

左足は逆に後ろへ下がります。

参照「overtimeathletes」youtube

引き上げた右足で着地を行います。

参照「overtimeathletes」youtube

着地と同時に次のアクセルに変換していきます。

 

この動作の繰り返しです。

 

ポイント

着地と蹴り出しが同じタイミングで行われます。

毎回の着地でスピードが落ちるのではなく、地面に足がつく度に加速していけるように地面からの反発をうまく活用していきましょう。

 

また、蹴り出した後の足は足の回転サイクルを意識して素早く引き上げ、前方へ運んでいきます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

サッカーにおいては、初速スピードも大切ですが、スピードの伸びがあることも武器に繋がりますよね。

初速を生み出すパワーと後半の伸びを意識して取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

前回ご紹介したシングルレッグでの動き出しトレーニングの発展編と捉えて、組み合わせで実施するのも良いと思います。

是非参考にしてみてください。

 

【爆発的なスプリントスピードを養おう!】Explosive Training
今回ご紹介するトレーニングは片足で爆発的なスピードを生み出す上で欠かせない伸展パワーを意識したトレーニングです。 サッカー選手にとって武器となるスプリントスピードを高める上で、しっかりと地面からのパワーを受けて体を前に運ぶ感覚を養う事は大切な要素だと思います。

 

 

 

※今回ご紹介した動画は「overtimeathletes」様の貴重なyoutube作品です。

The following two tabs change content below.
中出寛省

中出寛省

ACトレーニングコーディネーター株式会社サモリット
【選手実績】全国高校サッカー選手権大会ベスト16・関東大学サッカー1部リーグ【講演実績】高校サッカーチーム・ラグビートップリーグチーム・ゴールドジム・その他、多数トレーニングジム、チーム、団体

スピード

SoccerTrainingをいいね!して最新情報を受け取る

SoccerTrainingをフォローして最新情報を受け取る

  • なぜ?ジュニアスイマーが愛用している理由
  • 食事方法で差をつける

体づくりのヒント

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

サッカートレーニングの新着記事

スポーツ栄養の新着記事