スポーツ選手のための体づくりメディア

AthleteCollection / アスリートコレクション

スポーツサプリはコチラ

【練習後の補食】コンビニで買えるおすすめの補食まとめ

 

練習後に素早く栄養素を補給したい!と思っても、夏場は衛生的にも、食事を持ち歩くことが難しいと思います。

 

そんなときに便利なのが「コンビニ」。今回はコンビニで使えるおすすめの補食についてご紹介いたします。

 

補食で特に気にかけて欲しい栄養素、「糖質」「たんぱく質」に分けてご紹介していきます!

 

糖質編

1、おにぎり

補食の王道おにぎり!

手作りを持ち歩くのが衛生的に心配なときはコンビニを活用しましょう!

鮭や卵などの具材を選べばたんぱく質の補給もできます。

マヨネーズを使用している具材は脂質が多く、消化吸収に時間とエネルギーが必要になるため、練習前後の補食としてはあまりおすすめできないので、それ以外の具材がベターです!

2、あんぱん

デニッシュやクリーム系のパンは脂質が高くなってしまうため、パン系補食にはあんぱんを。

和菓子類のカステラや大福などもおすすめです!

3、エネルギーゼリー

消化吸収がしやすい点でおすすめ!

商品によってはアミノ酸やビタミンなどを強化しているタイプもあるので、目的に合わせて選びましょう!

4、果汁100%ジュース

特にオレンジやグレープフルーツなどの柑橘類がビタミンの補給もできておすすめです!

エネルギーゼリー同様、消化吸収がしやすいです。

5、果物・ドライフルーツ

バナナだけでなく、カットフルーツを売っているコンビニも増えています。チルドコーナーに置いてあることが多いです。

また、携帯するならドライフルーツも手軽で、移動中にも食べやすくおすすめです!

 

たんぱく質編

1、食肉・魚肉加工品

サラダチキンや魚肉ソーセージは、手を汚さず箸も不要で食べやすいです。他の商品に比べるとたんぱく質量もしっかり確保できます!

イートインスペースなどで食べるのであれば、魚の缶詰も良質なたんぱく質が摂取できます。

2、ゆで卵・煮卵

他のたんぱく質商品に比べると価格も手頃で入手しやすいと思います。ゆで卵は味つきタイプが主流なので、そのまま食べることができます。

殻をむく前にはしっかりと手洗いをしましょう!

3、チーズ

小包装されており、必要なたんぱく質量にあわせて摂りやすく、手軽につまめることができる点でおすすめです。

4、牛乳・乳製品・豆乳

牛乳が飲めない乳糖不耐症の選手はヨーグルトなどの加工品や豆乳を。

豆乳はイソフラボンを含むので、女性アスリートにもおすすめです!

5、高たんぱく商品

最近増えているのが、高たんぱく商品。

プロテインバーやヨーグルト、乳飲料だけでなく、チーズや食肉加工品、中にはアイスやチョコレートにまで!

高たんぱく商品は無脂肪タイプのものも多いので、減量期など脂質に注意している時期でも比較的取り入れやすいと思います!

普段たんぱく質が不足しがちな選手は、このような商品をうまく活用してみるのもいいかもしれませんね!

 

まとめ

いかがでしたか?

一度コンビニに行ってみて、自分が摂取したい栄養素をピックアップできるよう、どんな商品があるのかチェックしておくのもいいかもしれませんね!

 

補食について詳しくはこちらでご紹介しています!

>>【アスリートの基本!補食のポイント!!】前編

>>【アスリートの基本!補食のポイント!!】後編

okuzumi

遠征時にも役立ちます!

The following two tabs change content below.
奥隅知里

奥隅知里

Jリーガー合宿栄養サポート/女子サッカークラブメディカルサポート/Jリーグチームジュニアスクール/自転車競技/陸上競技/女子ラグビー/一般向け健康指導/ダイエットサポート
奥隅知里

最新記事 by 奥隅知里 (全て見る)

SportsNutritionをいいね!して最新情報を受け取る

SportsNutritionをフォローして最新情報を受け取る

  • 疲労へのアプローチ!
  • 食事方法で差をつける

体づくりのヒント

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

スポーツ栄養の新着記事