スポーツ選手のための体づくりメディア

AthleteCollection / アスリートコレクション

スポーツサプリはコチラ

【スプリント能力を養う足を引き付ける力!】FCバイエルンの砂浜トレーニング


スプリント能力を意識して取り入れたい、FCバイエルン・ミュンヘンが実践するサンド(砂)トレーニングををご紹介します。

 

これまでの記事では、地面からの突き上げのパワーを体にうまく伝える事でスピードやパワーを生み出す意識やトレーニングを沢山ご紹介しましたが、今回は地面からのパワーが生まれない環境でスプリントトレーニグを行う事で、通常の陸上では鍛えることができない部分を鍛えるトレーニングです。

リハビリで使用するケースも多いですが、キレやスプリント力を養うトレーニングの一環としても参考にしてみてください。

それでは早速トレーニングの方法を見ていきましょう!

 

トレーニングの方法

参照「FC Bayern München」youtube

◆写真の様に5m先にコーンを設置

◆合図でコーン目掛けてダッシュ

8の字を描くように回ります

 

ポイント

参照「FC Bayern München」youtube

サンドトレーニングの特徴は、地面から突き上げるようなパワーが生まれづらいので、地面に向かって足を踏み込んでも反発が得られません

そのため、素早く前に進むには足を素早く地面から引き上げて前へ運んでいく必要があります。

参照「FC Bayern München」youtube

足を引き上げる動きは腸腰筋が使われます。

腸腰筋による足の引き上げスピードは陸上スプリントトレーニングでも取り入れられています。

また、砂に足がとられやすい事、足場が不安定な事で下半身でしっかりと耐える能力と、不安定な着地面に対して、微調整する細かい筋肉にも刺激が入るので、捻挫予防なども意識して取り組めるといいですね!

 

まとめ

参照「FC Bayern München」youtube

体を前傾に倒した時にしっかりと足がついてくるか、どうかは、どんな体勢でも体の下へ足を素早く引き寄せることができるかどうかがポイントです。

スプリント能力に足を引き上げる能力が必要な理由はこちら

【俊足を手に入れる!】ジャンプトレがスピードUPに効果的な理由 - アスリートコレクション
なぜ?スプリントスピードを高めるためにジャンプトレーニングが有効なのか?をご紹介します。理解を深めてトレーニングに取り組み、効率を高めましょう!

急ブレーキを踏む時や、鋭い切り返しを行う時は、スピードを一気に殺すので、写真のように体勢も横に倒すケースも多くあります。

倒した状態でも瞬時に足を体の下に引き寄せることができれば次の動き出しはもちろん、ボディバランスの修正が早くなるので、キレを出したい選手にもオススメのトレーニングだと思います。

通常の陸上での動きもイメージしながら行えると良いので、レアルが行うトレーニングをイメージ付けとしてご紹介しておきますね。

是非参考にしてみてください。

【中盤のプレッシングを強化!】レアルが実践するMF・DFにオススメのアジリティ - アスリートコレクション
中盤でのプレッシングを強化するために、レアルマドリードが実践するアジリティートレーニングをディフェンスのプレッシングを意識して取り入れる方法をご紹介します。

 

 

※今回ご紹介した動画は「FC Bayern München」様の貴重なyoutube作品です。

The following two tabs change content below.
中出寛省

中出寛省

ACトレーニングコーディネーター株式会社サモリット
【選手実績】全国高校サッカー選手権大会ベスト16・関東大学サッカー1部リーグ【講演実績】高校サッカーチーム・ラグビートップリーグチーム・ゴールドジム・その他、多数トレーニングジム、チーム、団体

スピード

SoccerTrainingをいいね!して最新情報を受け取る

SoccerTrainingをフォローして最新情報を受け取る

  • なぜ?ジュニアスイマーが愛用している理由
  • 食事方法で差をつける

体づくりのヒント

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

サッカートレーニングの新着記事

スポーツ栄養の新着記事