スポーツ選手のための体づくりメディア

AthleteCollection / アスリートコレクション

スポーツサプリはコチラ

【サポート選手契約】イタリアセリエA「UPCタヴァニャッコ」所属 國澤志乃(くにさわしの)選手

 

この度、株式会社サモリットイタリアセリエA「UPCタヴァニャッコ」所属の國澤志乃(くにさわしの)選手とアーゼライトによるサポート契約を結ばせていただきました。

 

國澤志乃選手は高校卒業後女子サッカーの本場アメリカへ渡り、アメリカの大学リーグでプレー。2014年には、なでしこリーグをAC長野パルセイロ・レディースに入団し、約5年間プレー。2019年よりイタリアセリエAUPCタヴァニャッコ」との契約を勝ち取り、セリエAデビューを果たしました。(2020年2月現在)

 

いつかまた海外でプレーしたい気持ちを形に

イタリアに挑戦しようと思ったキッカケは?

<國澤選手>

大学でアメリカに行ってから、いつかまた海外でプレーをしたいと思っていました。大学卒業後、なでしこリーグのAC長野パルセイロレディースで5年プレーした後、イタリア行きを決めました。

 

海外挑戦する女子選手が増えてきている中で、日本人がいない未開拓のリーグのほうが面白そうだと思いセリエAを選びました。

 

毎日コツコツ頑張ること

今後の目標を教えてください。

<國澤選手>

選手としては、当たり前のことを当たり前に、毎日コツコツ頑張ること

 

そして、セカンドキャリアについても少しずつ考えていきたいなと思っています。

 

アーゼライトに興味を持った理由

<國澤選手>

イタリアに来て、ルームメイトの影響で、日本にいた時よりも食事に気をつかうようになりました。今は、プラントベースという植物性の食べ物や飲み物を取り入れる食事法をとっています。

 

同時に、前々から気になっていた消化について色々調べているうちにアーゼライトにたどり着きました。“身体は食べたもので作られる”せっかく今、食事に気をつかっているので、自分が食べたものがしっかりと消化され栄養となって吸収されたらいいなと思ったことが興味をもった理由です。

 

アーゼライトの活用方法

國澤選手の活用事例をご紹介します。

<こんな時に活用>

今は、夕食前と寝る前に1粒ずつ飲んでいます。

 

あまり外食をすることはないですが、外食に行く前や食べすぎたときなどに飲むこともあります。

 

國澤志乃選手

イタリアセリエA「UPCタヴァニャッコ」所属 

ポジション:ミッドフィルダー

Twitter:@nanisiyuga

Instagram:@shinokunisawa06

2007-2009日本航空高等学校女子サッカー部/2010-2011ララミー・カウンティー・コミュニティ大学 (アメリカ)/2012-2013ロングアイランド大学(アメリカ)/2014-2019 AC長野パルセイロ・レディース/2019-   UPCタヴァニャッコ(イタリア)

(2020年2月現在)

 

 

  • 疲労へのアプローチ!
  • 食事方法で差をつける

体づくりのヒント

この記事を見ている人はこんな記事も見ています