スポーツ選手のための体づくりメディア

AthleteCollection / アスリートコレクション

スポーツサプリはコチラ

【スポーツ酵素タブレット】ASE KISLip(アーゼキスリップ)体感者の声

 

今回はスポーツ酵素タブレット「アーゼキスリップ」を愛用しているアスリートの声をお届けします。

 

アスリートがどんな使い方をして、そんな体験をしているのかを少しご紹介できればと思います。

 

それでは早速!

 

【ケガから復帰!コンディションを早く取り戻す為に】

<サッカー選手>

ケガから復帰してピッチレベルでのトレーニングを始めた時に、全体練習に参加してもブランクの影響で筋力パフォーマンスも低下しているので練習後半から体が動かなくなることが良くありました。

そんな時にアーゼキスリップを使用し始め、いつもよりも動ける感覚を味わうことができました。早く元のコンディションに戻していくという意味でも、練習をしっかりとこなしていけるというのは自分にとってメリットだったので練習で使用しました。

同時に、この時期は体を元のパフォーマンスに戻す為にハードな負荷がかかる時期だったのでアフターケアも重要で、トレーニング後にもアーゼキスリップとプロテインを活用していました。疲労を蓄積していく感もなく、上手くコンディションを高めて行けたと思います。

ただ、味だけが苦手です・・・。

 

【後半足をつる悩み】

<高校サッカー部監督>

大切な試合になればなるほど、後半足をつる選手が出てくるのが悩みでした。普段から走り込みはしている方なのですが、緊張によってつりやすい状態になっているのだと思っていました。

そんな時にアーゼキスリップを知人の紹介で知りました。最初はサッカー選手に酵素なんて聞いたことがなかったので半信半疑でしたが、よく知っている知人の紹介という事もあり、練習試合で試しながら大きな大会での利用をはじめました。大切な試合ではチーム全体としても後半も走れる手応えを感じ、それ以来大きな大会では利用しています。

 

【レース当日の調整】

<水泳選手>

大会でアーゼキスリップを活用してます。

水泳のレースは1日に何本も泳がなければならないケースがあります。そのため、レース前の補食補給時にアーゼキスリップを一緒に食べ、補食の消化サポートに役立てています。

また、レースとレースの合間にもアーゼキスリップを舐めながらストレッチを行なったり補食を取る事で、疲労回復と同時に食事による無駄な内臓疲労を与えないようケアする意味でとっています。

 

【レース中の内臓疲労ケア】

<ウルトラマラソンランナー>

100km以上を走るウルトラレースでは補給物が欠かせない存在であると同時に、内臓疲労との戦いでもあります。走る事で内臓が疲労すると補給物を食べても取り入れることができず、エネルギー不足になってしまいます。

そこで、レース中の補給物と同時に酵素を補給して補給物による消化負担を減らす事で無駄な内臓への負担を減らす方法を取り入れました。

すると、普段なら60km地点で来るはずの内臓疲労が70km80km地点まで伸びるようになりました。同時に、エネルギー補給もしっかりできているのでしっかり走れる感覚があります。

 

【両足痙攣から復活した話】

<ウルトラマラソンランナー>

海外レースに出場した時の事です。

海外という環境もあり、レース中に上手く補給物を取れないアクシデントが発生してしまいました。案の定、途中でエネルギーが切れ、両足が痙攣する自体に陥ってしまい、歩くのも必死な状態になりました。

その時、唯一持っていたアーゼキスリップを1粒摂取しながら歩いていたところ、しばらくすると走れる事に気がつきました。

歩くだけでも両足がつりそうな状態から走れるようになったのは驚きでした。

 

【レース中に固形物を摂る】

<トライアスリート>

トライアスロンのレース前日とレース中にアーゼキスリップを活用しています。

レース前日は試合に向けた食事でエネルギー補給を行うのですが、食べすぎて胃もたれや内臓疲労を起こさないように、食事の消化サポートを目的として活用してます。

レース当日は、レース直前とレース中に補給します。私の場合ゼリーが苦手で、どうしても固形物を取らないと力が出なくなるため、固形物をレース中に取りたくなります。でも、固形物を摂ると胃や内臓が重くなるデメリットがあります。

そのため、レース中の固形物の補給と一緒にアーゼキスリップを摂取するようにしています。すると、栄養補給からエネルギーサイクルまでが上手く回っているかのようにエネルギーが湧いてきます。

 

【高強度で体を追い込む!】

<ボディビルダー>

トレーニング中の集中力のアップと高強度トレーニングによる疲労物質の除去を目的に利用しています。

トレーニング中、舐めながらトレーニングを行う事で、エネルギー効率が上手く回っている感覚がして、限界まで追い込むことが出来ます。

もちろん、限界まで追い込むのでアフターケアは欠かせませんが、トレーニングの質が高まり、良いトレーニングができるようになりました。

 

 

【毎日の疲労を取りたい!】

<トレーナー>

職業柄普段から肉体的にも時間的にもハードな生活を送っているため、食事も、寝る時間も遅くなりがちで、睡眠も短いため、朝起きるのが辛いと同時に疲労がなかなか抜けません。

そんな時、たまたま働いているジムで取り扱いを開始したアーゼライトを試して見たところ、寝る前に摂取して寝ると、翌朝の目覚めの良さと体の軽さに驚いたのを覚えています。それ以来、寝る前の日課になりました。

 

 

以上、何か参考になるものはありましたか?

目的によっても摂るタイミングや使い方が少し違ったりします。

ユーザーからのコメントでよく頂くコメントの1つに「味はどうにかなりませんか?」というお声があります。

主成分に「米ぬか」を使用しており、天然甘味料を使用して製造しておりますので、独特な味になっております。苦手な場合は細かく噛み砕いてお水で飲み込んで頂いても大丈夫です。

 

酵素タブレット「アーゼキスリップ」のQ&Aページもご覧ください!

>>>「アーゼキスリップ」Q&Aページ

 

◆スポーツ酵素サブレット商品ページはこちら

>>>アーゼキスリップ商品ページ

 

 

  • なぜ?ジュニアスイマーが愛用している理由
  • 食事方法で差をつける

体づくりのヒント

この記事を見ている人はこんな記事も見ています