スポーツ選手のための体づくりメディア

AthleteCollection / アスリートコレクション

【カラダを大きくしたいアスリートへの研究】大学野球選手の増量を目的とした研究結果
2021.12.11(更新日2021.12.15)

 

この時期、増量などの体づくりに励んでいる選手も多いのではないでしょうか?

 

2021年12月1日-3日で開催された「SPORTEC2021」のスポーツパフォーマンスパビリオン内で野球選手における夏場の増量について、鹿屋体育大学パフォーマンスセンターと株式会社サモリットによって行われた研究結果が発表されました。

 

夏場に限らず、この冬のオフシーズンにバルクアップや増量など、カラダ作りに励まれる選手及び指導者にとっては、有益な情報の1つになる内容でしたのでご紹介します。

 

研究結果としては、本来、夏場の野球選手は、体重が減少する傾向にあるにもかかわらず、LBM(除脂肪体重)の上昇が見られ、夏場の増量に成功した結果となっておりました。

 

研究結果のみならず、内省報告として、お腹が空く、食事量が増えるなどの傾向が出ており、食事に対する行動変容ももたらされているのもまた面白いポイントの1つでした。

 

研究発表では、何がそうさせたのか?食事に対する考えや、考察も踏まえながらディスカッションが繰り広げられました。

 

体づくりのシーズンにおいては、本研究報告を参考に、実践に落とし込むことができれば、体づくりにおいて新たな視点と、新たな取り組みのきっかけに繋がる内容だと思います。

 

増量を目指す選手や指導者の方は必見の内容となっております。

 

詳しくは以下動画をご確認ください。

 

The following two tabs change content below.

アスリートコレクション編集部

次世代のトップアスリートのためのスポーツメディア「アスリートコレクション」編集部です。

SportsNutritionをいいね!して最新情報を受け取る

SportsNutritionをフォローして最新情報を受け取る

  • 疲労へのアプローチ!
  • 食事方法で差をつける

体づくりのヒント

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

スポーツ栄養の新着記事